Top
イタリア・ナポリ製ピッツァ窯 マリオ・アクント設置現場視察
株式会社ギルド(Gilda del Forno)での初出荷予定の現場へ下調べに行ってきました。
場所はこんな風光明媚な場所。
a0150573_14393271.jpg


もちろん、窯はイタリア・ナポリ製ピザ窯「マリオ・アクント」でございます。
a0150573_14461651.jpg


板金マスター宮村が真剣な眼差しで気になる箇所を撮影しています。
a0150573_14463732.jpg

彼の頭の中ではイメージが湧き上がっているのでしょう。
すでに戦いは始まっているわけです。

さて、ピザ窯ひとつ、どれを取っても全く同じものはありません。
なぜなら、全て手作り。
当然、それぞれの個性を持っています。

その個性を活かすも殺すも煙突次第。
一つ間違えればそれは大変。
キッチンはもちろんの事、客席まで煙たくなってしまいます。

さらに、店内は煤で汚れる、エアコンは常にフル回転で電気代は跳ね上がるわ
エアコンの持命も短くなるわ、極めつけは毎日煤を吸うことで健康を害するわで何一ついいことなし。

つまり、窯と煙突は車の両輪。
どちらもベストな状態で初めて機能を発揮するんですね。

そこに力点を置く。つまりお客様の為を思って施工する職人。
常にベストを尽くす職人がココにいるんですね。

よっ、大将!
かっこいい~~!

当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-04-01 15:17 | 実証・ピザ窯設置現場
<< ショールーム | ページトップ | ナポリからの便り >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin