Top
イタリアはナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事その1
いよいよ始まりました。
イタリア・ナポリのピザ窯メーカー マリオ・アクント社製 CLASSICO5設置現場。

ピザ窯設置の工事概要は以下の通り。

1.現調(げんちょうの詳細はこちらからどうぞ)

2・煙突貫通工事
  煙突を外部に出す為の工事です。ほとんどの場合、ピザ窯の横の壁や、その上(天井から屋根)を貫通
  します。

3・ピザ窯の搬入工事
  ピザ窯自体は大変に重い物です。今回の窯は約2トン。クレーン付きトラックで現場付近まで運んできます。
  その後、重量鉄骨職人がピザ窯の設置場所まで移動します。
  その際、ピザ窯の向きなど微調整なども行います。

4・煙突施工

4-1 内部煙突工事
店内の煙突工事を行います。この工事は消防法をクリアした施工でないといけません。
通常の煙突工事では消防署からの許可が下りません。

4-2 外部煙突工事
店外の煙突工事では鳶職人による足場工事が必要です。(必要で無い場合もあります)
排煙効率のよい高さまで煙突を上げます。

5・窯の火入れ
窯に火を入れ、排煙の状態を見ます。理想は自然排気です。自然に起こる上昇気流でスムーズな排煙が理想ですね。しかし、必ずしもそうはいきません。構造上どうしても自然排気が起こらないケースもあります。
そんな場合は耐火ファンなどによる強制排気装置を設置します。

6・空焚き期間
新しい窯は多くの水分を含んでいます。それを完全に蒸発させるまで窯の空焚きを行います。
通常ですと2週間必要とされています。

7・窯の装飾工事
ピザ窯はお店の顔と言っていいでしょう。
そのお店の個性を出す為にさまざまな装飾が行われています。参考サイト。

8・その他 付属工事
近隣への煤対策として、煤フィルターの装着や水フィルターの設置
この事で煤は90%以上除去されます。

煙突の掃除機システムの設置
煙突の目詰まりは不完全燃焼の原因になります。店内に煙が充満したり、最悪、煙突内火災を起こします。
よって、煙突内の清潔は欠かせません。
しかし、煙突掃除は高所に行かなければできません。
それを、誰でも簡単に安全に実行可能にしたシステムがこれです。

以上がピザ窯の設置工事の概要です。
その現場、現場ですべてが異なります。
板金の匠 宮村浩樹はその現場で最適な工事を心がけています。

さて、今回の工事は工程番号2の工事。
昨日、すみ出ししておいた部分がきれいに切り抜かれていました。
昨日の画像
a0150573_17373761.jpg

今日の画像↓
a0150573_17375912.jpg


昨日の現調で計測した通りの貫通材料をはめ込みます。
実はこの貫通材料。昨日の現調から造り始めた完全オーダーメイド。
天井の勾配と同じ勾配で仕上げています。
そこまで気にしなくても、と思いましたが、さすがわ日本が誇る板金職人。
一切の手を抜きません。
それより、この材料を短時間で作ってしまう彼の技術に驚かされます。
a0150573_1739109.jpg


仕上がった状態。
a0150573_17395163.jpg

まだ、塞がった状態です。窯がナポリから到着して設置が完了した状態で、この上に煙突を施工します。

下から見た貫通材料
a0150573_1742944.jpg

①煙突の熱は約400℃に達します。(窯から近い店内部分)よって、その熱から付近の材質を守らなければなりません。今回の貫通材料は3重になっています。この①は熱から屋根や天井を保護します。

②煙突は2重構造。その外側に当たる部分です。この施工なしでピザ窯は安全に稼働しません。
また、店内の空調設備に干渉させない為にも必要ですし、何より消防検査に無くてはならない構造なのです。

③煙突内管。ここに排煙が通過します。かなりの高温(400℃)ですので、それに耐える材質が必要です。

以上が本日の工事内容でした。
いや~~!目に見えない所こそがいかに大切かを学びました。

正直、今回の工事は地味です。
時間にして1時間程度かなぁ。

けど、この地味な工事こそがピザ窯を支える基礎工事であると言っていいでしょう。
特に、工事を頼む側から見れば、ここにこそ「しっかりした工事」を期待します。
しかし、それはあまり目に触れない地味さがあります。
逆に言えば、手抜きされる事も珍しくはないそうです。

恐いですね。

思うに、完成した設備を使うのは、ピッツェリア側、つまり施主側。
お金を払うのも施主側。
そして、設備の不備で困るのも施主側。

宮村にはそんな被害の方々からSOSの悲鳴が届きます。
それを聞く度に、彼に頼んでよかったと思う。

「実は私、昔15年間、イタリアレストランを経営していました。もちろんピザ窯も設置しました。その全ての店を宮村に頼んできました。だからこそ分ります。頼む先を間違えるな、と。」


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-04-09 18:13 | 実証・ピザ窯設置現場
<< 現調2箇所 | ページトップ | 業界用語 >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin