Top
ナポリ港から神戸港へ
いよいよイタリアはナポリのピザ窯老舗メーカー「マリオ・アクント社」から窯が神戸港に到着します。
待ちに待ったこの日。5月8日入港予定。

しかし、今回の航路は予定より大分遅れがあった。
船便の遅れは珍しくないとの事。むしろ、当たり前の感。だそうです・・・。

当初は35日~40日間で日本到着と聞いていたので、それより余裕を持って納品スケジュールを組んでいた。
ところが、である。

航海ルートはK-Lineでナポリ⇒上海(トランジット)⇒神戸。

上海でのトランジットでアクシデント!
日本向けのK-Line船に積み込むはずが、、、どうゆう訳か置き去りに・・・。

上海と言えば、万博!
港はごった返しの状況。
遅れ遅れの荷が溢れんばかり。その影響で次回のトランジット船になってもうた(涙)

その結果、工期に影響がでる。
仕方ないとは言え、現場で作業にあたる関係者に迷惑が及ぶ。。。。
ほんま、申し訳なく思いました。

ここで、ナポリでの積み込みを振り返ってみます。

「マリオ・アクント社」でマリオとサルバトーレ・アクントがピザ窯製造の工程を
親切・丁寧に説明してくれました。
a0150573_1219547.jpg


その後、オーダーしたピザ窯6基のお披露目。
a0150573_12231497.jpg

正直、「デヵ」と思いました。

そして、前回に紹介した「遅れてやって来たトラック」に積み込み。
a0150573_12261434.jpg


そして、封印。
a0150573_12285949.jpg


今にして思う事。
船便のスケジュールは未確定である。
天候や港での込み具合等々。遅れる要素だらけ。
よって、船便を含んだ納期はあってないようなもの。

今後は、ショールームの在庫品で納期の確定でけるから安心。
つまり、即納できるちゅう訳でんなぁ♪

到着後のショールームの画像UPが今から楽しみです。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-05-07 12:34 | 活動報告
<< ショールームになるはずが・・・ | ページトップ | 本邦初公開 >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin