Top
ピザ窯販売 ナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事 ナポリ娘は東京へ嫁ぐ 搬入当日
花のお江戸での大宴会も終わり、一夜が明け本日は「マリオ・アクント社製」のピザ窯 クラシコ3(CLASSICO3)の搬入です。

やって来たのが東京は世田谷、小田急線の祖師谷大蔵。
この界隈はあのウルトラマンの円谷プロがある由緒ある街。
a0150573_1075156.jpg


今回のオーナーである後藤様の店舗は「ウルトラマン商店街」
さすがわ東京。やることが粋やわぁ。

なんでかて?
それは百聞は一見にしかず。
a0150573_1071545.jpg

どないでっか?
街灯までがウルトラマンのフォルムデザイン!!

さて、現場到着時には既にトラックが待機。
a0150573_10195423.jpg


今回の搬入はオーナーの後藤様が手配された日通(重量部)
なかなか手馴れたものでした。

さぁ、その搬入を順を追ってご紹介しましょう。

①先ずは、ユニックで吊り降ろし、その場で架台脚を取り付けます。
a0150573_1037258.jpg


②架台脚を窯に固定します。
a0150573_1039120.jpg


③ジャッキリフトで店内までゆっくりと!
a0150573_10404183.jpg


④オーナーの後藤様が窯の向きを決定します。
(箒をパラに見立てて)
a0150573_1042283.jpg


⑤窯の向きを微調整して搬入完了!
a0150573_10462367.jpg


オーナーの後藤様はじめ関係者の方々、本当にご苦労様でした。
この場をお借りし御礼申し上げます。

どうか、ナポリ娘を大切に、大事にしてくださいね。

おおきに、ありがと♪

当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-08-24 10:49 | 実証・ピザ窯設置現場
<< ピザ窯販売 ナポリのピザ窯 マ... | ページトップ | ピザ窯販売 ナポリのピザ窯 マ... >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin