Top
ナポリのピザ窯販売 クラシコ2は大阪住之江区は東加賀屋へ嫁ぐ
まだまだ続く、ナポリ娘の嫁入りラッシュ。
今回は大阪、住之江区は東加賀屋へクラシコ2は嫁ぎました。

実はここのお店、このブログで「分割窯」で紹介済み。
しかし、ピッツァイオーロ達がどうしても「ナポリ窯がええ~~」ゆうて、
なんと、窯の再導入なんです。(オオキニ)

中小規模店のオーナー様から絶大な人気を誇るクラシコ3とクラシコ2。

次々にご注文を頂き、あちゅう間にあらしまへん(ドナイショ)

早速、ナポリピザ窯共同組合のご一党さん達はナポリへ出発準備に余念なしだす。

クラシコ2は大阪弁でゆうたら「こいさん」でんなぁ。(末っ娘)

本日、まだ愛らしさが残る「こいさん」の嫁入りを紹介致します。

例によってイーの大将は朝ら目ぇ「うるうる」でんがなぁ(ショームナ)

さぁ、その一部始終を見てやっておくんなはれ!

倉庫からの出荷風景。
これこれ暴れたら危ないでぇ♪
a0150573_19282249.jpg


へてからトラックへ積み込んで動かないように固定します。
この時、しっかり縛るところを間違ってはいけません。
窯にはデリケートな部分があります。
a0150573_19432492.jpg


そして、いざ出発!
乗り物酔いせえへんかイーの心配は尽きることがあらしません。(アホチャウ)
a0150573_19442616.jpg

4トントラックの荷台でも小さく見える「こいさん」

現場に到着!
今回の重量屋さんはオーナーが手配されて強力組。
しかし、ここのブログをしっかり参照されていて準備に抜かりはありまへん。
いつも見る「段取り」がそこに!!
a0150573_1948594.jpg


そして、「こいさん」を下ろす段取り
a0150573_19485363.jpg


へてから、ゆっくりユニックで先程のジャッキパレットへ着地させます。
a0150573_19501626.jpg


この時、着地寸前に空かさず架台脚を装填します。
a0150573_1951831.jpg


ここからはいつもの「お約束」
a0150573_19514226.jpg


設置位置までたどり着けば、後は窯の向きを微調整。
a0150573_19542017.jpg


さて、本日も無事終了。
強力さん達、大変にご苦労さまでした。また、お世話になりました。
a0150573_19561146.jpg


最後に無事の搬入を記念して!(パチリ)
a0150573_19565569.jpg


オーナーの吉原様、今回、窯の再導入を英断された勇気に敬意を表します。
ピッツァイオーロの足立様、岩本様、どうかナポリ娘を可愛がってやってください。

ありがとうございました。

ここで、お店のご紹介


店名:asse(アッセ)
住所:大阪市住之江区東加賀屋4-6-14
tel:06-6626-4906
営業:18:00~朝まで
休日:不定期


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-02-15 20:17 | 実証・ピザ窯設置現場
<< ナポリのピザ窯販売 クラシコ7... | ページトップ | ナポリのピザ窯販売 クラシコ5... >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin