Top
ナポリのピザ窯販売 ギルド特製木製パーラ
株式会社ギルドでは「ナポリ・ピザ窯共同組合 2010 ピザ窯フェスタ」で大変お世話になった
世界チャンピオンお二人に「ギルド特製 木製挿入パーラ」を製作致しました♪

とは言ったものの、どんなデザインにするかと悩みに悩んだイーの大将!

イー 「・・・・・」

半泣きなったイーに宮村が手助け!

宮 「大西さんには(誠)ちゅう漢字一文字がええんちゃいまっか!」と!

イー 「おおっ、ごっついええやんけぇぇぇ」と元気顔!

ほいで、パシュクアーレ牧島さんには、イーの手書き(ヘタヤデ)

俄然、やる気を取り戻したイーはイラストレーターでサクサクデザイン!

こんな感じで描きますねん。
a0150573_19223517.jpg

(これは別なデザインだす。)

へてから、カッテングシート用ソフトへ転送して位置決めしまんねん。
a0150573_19234462.jpg


ほんで、カッティングマシーンにカッティングシートを突っ込みますねん。
(ギ~コ、ギ~コ)
a0150573_1927490.jpg


さぁ、そのカッティングシートを慎重に真鍮プレートに貼ります。
そして、そのいらん部分を丁寧に慎重に、目ぇ「ひんがら目(目ん玉真ん中にする事)」にして
はがします。
a0150573_19295384.jpg


ここまでがイーの作業。


ここからは宮の作業。

お次は、その真鍮プレートを「何んちゃら」ちゅう劇薬に4時間漬け込みます。

すると、驚くことなかれ!!(ほんまは驚いてほしいねん)

な、な、なんやて~~~(イー語調)

しっかりと真鍮に文字が彫り込まれてまんがなぁ~~~(驚愕の一瞬 ワァオ~~)
a0150573_19344976.jpg

よ~ゆわんわ♪(ステキ♪)

お次は、そのプレートの隅に穴を開けます。ドリルちゅう機械で。
a0150573_19373971.jpg


へてから、へてから、真鍮製のクギを段取りしまんねん。
a0150573_19383758.jpg


しかし、このクギの長さやと突き抜けるよってに、宮さんがええ塩梅に「チョッキン」しまんねん♪
a0150573_1940173.jpg


ほんで、そのクギを丁寧に打ち込みます。それもクギの頭が出んように。
このへんが「日本が世界に誇る板金職人」宮村の妙技でんなぁ(キャ~シビレル~)
a0150573_19421583.jpg



さてさて、皆さん。
パーラー本体を作ったイーの盆仲(ぼんなかと読みます。親友ちゅう意味)つーさんの工程まで
入れると、そら~~~~手間暇かけた逸品ちゅうてもかましまへんやろ!!!

ここで、その全容を篤とご覧くださいませ(パチパチパチ)

な、なんと言うことでしょ~~(テレビでやってる前と後語調)
a0150573_1946590.jpg


ええ出来やん♪

うれしいイーのおっさんは頬ずりするかの如く愛でていました。

うれしがりのイーのおっさんはそれをジオ・ペペのケースに入れ、いざ花のお江戸と金の鯱鉾、名古屋まで!

最初は世界チャンピオン大西さんに渡すべく大井町へ!
そら~大層よろこんでくれはりました♪

しかし、残念ながらそのシーンを撮り忘れ(アホチャウ)

へてから一路、名古屋へ
今度は忘れしまへんでぇ!
a0150573_19511579.jpg


さぁ、これでイーのおっさんは大役御免と相成りました。

大西様、牧島様、あんなスカタンのイーではありますが、本人は一生懸命こしらえておりました。
どうか、あんじょう使こておくんなはれ!

すんまへん。

追伸

わてもこんなんほしい~~ちゅうお方は遠慮なく下記の電話までお問い合わせくださいませ。

そら~あんじょう、こしらえまっせ!!とイーのおっさんが申しておりました。



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-02-27 20:00 | 実証・ピザ窯設置現場
<< ナポリのピザ窯販売 ナポリ娘の... | ページトップ | ナポリのピザ窯販売 クラシコ7... >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin