Top
ナポリのピザ窯販売 ナポリ娘の嫁入りラッシュ 3連チャン その2 名古屋編
日は変わり、ナポリ娘の嫁入り3連チャンの二日目。

イーの大将は花のお江戸から、一路、金の鯱鉾名古屋は尾張一宮まで!!
途中、何べんも「きしめん」喰ぉゆうてんけど、宮弟子に諭されて「ブ~」とふくれながらの到着を見たのでした。
宮弟子さん、えらいおおきに♪
うちのイーの大将が大変お世話になりました。
帰ったら「これでもか~~」ゆうほどお灸すえますよってに(コワァ~)

さて、そんな生真面目な宮弟子とスカタンのイーは早速現場へ

そこには既にアチハさん達がスタンバイ!
ここのところ、どうゆう訳か国際輸送部の谷口さんも現場に!!!
a0150573_19321822.jpg


ここで、いつもながらの寄り道(スンマヘン)

アチハ株式会社の国際輸送部の谷口さんは株式会社ギルドの輸入・輸出を担当しています。
いつもナポリとの橋渡しをしてくれる、頼りになる英語達者な女の子。

なのに、最近ではギルドの窯の搬入のお手伝い???
可哀想に、新卒で入った会社で輸入輸出の花形業務から搬入現場へ・・・?

そこで質問。

イー 「なんでなん?」

谷口はん 「上司から現場で勉強せよ」と。

な~~る!!
そういう段取りでっかとうなずくイーの大将!
自分の輸入した商品がどのように運ばれ、搬入され、さらにはどれだけの汗と苦労があるのかを知る!

ええことでんがなぁ♪

なんでもそうだす。

現場を見てお客様を知る。
更には、その奥にあるエンドユーザー(お客さんのお客さん)の心を知る。

ゆえに自分の仕事の重みも知る・・・ちゅう訳でんなぁ。
ええ会社に入りましたやん♪
(なんや最近、そのユニホームが似合ってきてる・・これまた恐ろし!)

さて、話は戻り。
アチハさん得意の搬入経路がそこに!
a0150573_19491730.jpg


へてから、イーのおっさんやアチハさんご一党さん達は、いつもの如く仕事が進むと思ってた矢先に!!
トラブル発生!!

まずはこのシーン。
a0150573_19511153.jpg

このタイミングで窯の架台脚を装填するはずが・・・・

現場ちゅうもんは思てる通りになりまへん。
なんと!架台脚を入れた状態では店内に入らない!???

なぜなら、店舗の搬入口の高さが窯の高さより狭い・・・事が発覚!
窯の土台を構築した為、床から250㎜高くなっていたのです。

そこでやむなく、足をはずして搬入となりました。(昨日と同じケースに)
a0150573_19544770.jpg


一旦、店内に入った窯は架台脚を入れられる高さまで上げられます。
ところが、今回はそんなケースは想定外。道具も限られてものしか持ってきてない様子。

そこで、前回ここのブログで登場した宮村の助っ人「余呉さん」が登場。
近くのホームセンターでブロックを手配してくれました!!

余呉さ~~ん、好きよ~~~♪

その甲斐あって無事に架台脚は装填されました。(パチパチパチ)
a0150573_19591266.jpg

a0150573_2015760.jpg


ここまでなんとか搬入出来ました。
お次は窯の向きを変更します。
そこで登場するのが、あの秘密兵器「スライディングペーパー」でんがなぁ(ヒュ~ヒュ~)
a0150573_2033484.jpg

へてからいつものお約束!
a0150573_204546.jpg

「なんぼのもんじゃ~」の掛け声で正しい位置に鎮座した「ナポリ娘 クラシコ3」
a0150573_205159.jpg


さて、このように本日も見事に搬入してくださったアチハさん、余呉さん、また関係者の方々、
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

また、施主様のジャパン興業 赤塚元気社長ありがとうございました。
一宮で最高のピッツェリアはここにあり!!なお店をこしらえてください。

追伸
イーの大将は京都経由で、いざ富山に向かうのでありました。
(きしめん喰うたらあかんどぉ~~ちゅう声を後ろに聞きながら)


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-03-05 20:15 | 実証・ピザ窯設置現場
<< ナポリのピザ窯販売 ナポリ娘の... | ページトップ | ナポリのピザ窯販売 ナポリ娘の... >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin