Top
ナポリのピザ窯販売 ナポリ娘の嫁入りラッシュ 3連チャン その3 富山編
さて、ナポリ娘の嫁入り三連チャンの最終日。
イーの大将は深々と雪降る富山に足を踏み入れた。

その夜、イーの大将は見慣れぬ街かどへ一人出かけるのであった!
本人はかっこよく一人酒のつもり・・・(どんならん、おっさんやで!)
a0150573_218038.jpg

まぁ、しかし、出張つづきやさかいに、このぐらいは堪忍したらんと思う筆者ですぅ。

さぁ、そんなイーのおっさんの一人酒とやらはほっといて、いざ本題!!

今回の搬入は株式会社ギルドが行う搬入でも1、2を競う難関中の難関。
あの麻布十番の搬入と競う双璧だす。

そら~~見ものだっせ♪とはイーの言(搬入する人たちの気も知らんと)

さぁ、その難事中の難事の大工事を篤と篤とご覧あれ~~~!

朝8時。
大阪から雪の事も考慮して早めにでたアチハ株式会社の猛者達。(深夜2時出発の事)
a0150573_21264270.jpg


まずはこの階段の上まで窯を上げます。(ドナイシテ~)
a0150573_21212816.jpg

本来ならレッカー車の出動ですが、ここの店舗の前には電線が張り巡らされ、
レッカー車でも容易に吊り上げる事は出来ません。
そこで、やむなく階段を上がる方法を選択したのです。

しかし、この階段の上まで、どのようにして窯をあげるのでしょうか??
その先段階として邪魔なものは全て取り払います。
a0150573_21282554.jpg

a0150573_21283999.jpg


それに並行して一階部分ではいつもの搬入経路が確保されます。
a0150573_2130448.jpg


そして、ナポリ娘のクラシコ2(こいさん、大阪弁でいう末娘)が経路に降ろされます。
a0150573_21315448.jpg


へてから、いつものお約束、「大阪掛け声が炸裂」
a0150573_21331532.jpg


ついに「こいさん」は1階部分まで運び入られました。
a0150573_21373035.jpg

怖がる「こいさん」をなだめながら、搬入はいよいよ佳境に入って行きます。

一階から2階へと続く階段の天井には重量鉄骨が張られ、その中心に走るH鋼を軸にナポリ娘を吊り下げ、
一段、一段と、ゆっくり上げていきます。
a0150573_2141354.jpg


さぁ、その危険で緊張感が張り詰めた作業を一気に紹介します(ドキドキドキ)
a0150573_21432998.jpg

ふぃ~~、まさに手に汗握るとはこの事。
イーのおっさんはドキドキしながらこのシーンを見守っていました。

ちなみに、ちょっと余談。

階段から窯を搬入しだした時から、イーは下に降りられませんでした。
他の上にいた職人さん達は外部の電柱をつたって降ります。
しかし、イーのおっさんは「デブ」・・・そんな身軽な芸当は無理。
よって、イーのおっさんは、その作業が終わるまで「XXX」は・・・我慢・我慢だったのです(涙)

さて、ナポリ娘のクラシコ2は、無事2階へと搬入されました。(パチポチパチ)
a0150573_21511654.jpg


後は、門型で吊り上げあんよ(架台脚)を付けてもらって一安心。
a0150573_2152344.jpg


その後、施主さまの石井様、竹内様とお話し晴れて帰阪となりました。

アチハ株式会社のご一党さま、本当にご苦労様でした。特にドライバーの方々、大阪⇔富山の往路、
本当にお疲れさまでした。イーの大将はこの労をなんとかねぎらいたいと申しております。

どうか、大阪のどこぞで美味しいもんをよばれてくださいませ。

最後に、石井様、竹内様、大変にお世話になりました。
ナポリから帰りましたら宮村共々に仕上げの煙突工事に参ります。(イーも行くゆうてはります)

どうか、それまで今しばらくお待ちくださいませ。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-03-05 22:03 | 実証・ピザ窯設置現場
<< 憧れの天地 マリオ・アクント社... | ページトップ | ナポリのピザ窯販売 ナポリ娘の... >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin