Top
マリオ・アクント コンボシリーズ 長男のクラシコ7は東北大震災の被災地へ征く
イーの大将の長男(クラシコ7)が、あの東北大震災の地へ征きます。

第1回目は全国から移動販売のピッツェリアが大集合しました。ここをご覧ください。

今回は1300人の避難所へサルバトーレ・クオーモ氏が指揮を取り出向くそうです。
そこへ世界チャンプ・大西さんからピッツァ窯の出動要請が株式会社ギルドへきました~~!

それを聞いたイーのおっさんは即決!
10枚焼きのクラシコ7を出します。(太っ腹!)

そこで、裸のまま出すのも可哀想と言う事で、火入れ作業と並行して装飾作業に入りました。

さて、ここで困った問題が!
クラシコ7は正真正銘の新品だす。

よって、火入れしなあきまへん、ところが、そんな場所があらしません。
困ったイーは、株式会社ギルドのピッツァ窯指定搬入業者のアチハ株式会社に泣きつきました!

アチハ株式会社は株式会社ギルドが取り扱う「マリオ・アクント」を一手に引き受けてくれる
強力な協力会社。
ナポリからの運輸・通関・倉庫・搬入作業と多岐に渡ります。

そんな心強いアチハの社長様に事情を説明したところ、それならと広い敷地を持つ構内の一角を
火入れ場所に提供してくださりました。(ステキ~~)

で、安心したイーのおっさんは早速、あのシンガポールで宮村と同行した板金職人「村社 晃治」さんへ
銅板装飾の依頼をしたのです!(えらいことしよったで!)

その装飾作業がこれ
a0150573_18283071.jpg

シンガポールでのマリオアクント銅板全体張り、イーが名付けて「日本武者 大鎧兜」を
仕上げた職人だけあって、今回も力の入った作品になりました。

仕上がった銅板がこれ!
a0150573_18305112.jpg


そして、忙しい最中、無理を聞いてくれた宮村が煙突を!
a0150573_18314075.jpg


さぁ、後はイーの大将が「わてが火入れの最初をすんど~~」ゆうて勇んでやったのがこれ!
a0150573_18331976.jpg


私は言いました。「イーの大将!そんなんでけるんかぁ~~」と。

イー曰く「昔とった杵柄」ちゅうのん知らんのか~~ゆうてやりはりました!
a0150573_18355166.jpg

な、なんか、へっぴり腰のような・・・と思うのは私だけでしょうか???

まぁ、ゆうても彼はイタリアレストランを多店舗展開していた、いわば経験者!
窯も置いてはったので全くの素人ではあらしまへん。

この火入作業は6月5日まで続きす。
その後、タイル装飾と続きます。

しかし、イーの大将は明日26日から「憧れの天地ナポリ」へ出張。
火ぃの番できしまへん。

そこで立ちあがったのが大阪ピッツァイオーロ達なんです~~(パチパチパチ)
サルバトーレ・クオーモ梅田店の赤松さんと他のスタッフさん。
Va Boooのソニー
ゴロセッタの石崎さん
ガーブの藤原さん
ほんで、兄弟分のリッコの新添さん

その他、大勢の大阪ピッツァイオーロ達が時間を工面してアチハ株式会社まで出向き
火入れの作業を継続致します。

確かに被災地まで出向き炊き出しの応援をするのも崇高な行動です。
しかし、その縁の下の力持ちに、つまり陰の功労者なくして今回の炊き出しはありません。

つまり、目には見えぬ大勢の協力者があってこそ成しえる事なんだと痛感する今日この頃です。

この作業は順を追って紹介致します。

乞うご期待!!!!!

ナポリ娘の嫁入りラッシュは随時アップ致します。(よ~さん残ってまんねん!)



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-05-25 18:52 | 活動報告
<< ナポリ ピッツァ窯販売 ナポリ... | ページトップ | ナポリのピザ窯販売 ナポリ娘の... >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin