「ほっ」と。キャンペーン
Top
ナポリピッツァ窯販売 マリオ・アクント コンボシリーズ
a0150573_851258.jpg


「あれっ?」

そうです。この画像を見てそう思った人は薪窯でピッツァを焼く正真正銘のピッツァイヨーロ。

炎が上がっていますが。。。。薪らしいものが見えない!
しかし、薪を立てるジオペペのガヴァレットがある???

そうなんです。
この窯はガス+薪のコンボタイプ、マリオ・アクント社製 コンボシリーズなんです。

さて、その窯の全容をご覧ください。
a0150573_8595681.jpg


実はこのシーン、ランチ開始の1時間前。

場所は近鉄奈良線、瓢箪山駅からタクシーでワンメータ。
RISTORANTE APRICOURT (リストランテ アプリコート)

詳しくはこのアドレスhttp://www.apricourt.jp/でご覧いただけます。

窯の内部はすでに温度が上がり、ドームは真っ白になっていました。
そして、ランチ前に薪を投入。
一瞬にして薪に着火。

炉内温度は高温なので煤もあまり出ず、すぐに完全燃焼!!!

その後は完全な薪窯として稼動しています。

ナポリに店を構えるパシュクアーレ氏に会った時にも、このコンボの利点を絶賛されていた事を
思い出しました。

まさに、エンジンで言うなら「ハイブリット・エンジン」

薪窯でありながら、昨今問題になっている「煤」を減少させています。
ガスを使っていますが、その実、完全な薪窯である。

つまり、薪窯の弱点をカバーしたエコタイプの薪窯と言っていいでしょう。

当店のピッツァイオーロ 「福田吉一 様 (イタリアンネーム ロベルト) 」曰く、
実に火の回りがよく、また、温度もすぐあがり、最高の状態でピッツァが焼けると!
また、なにより薪の消費が極めて少なく済むとも!!

1日の薪の消費では、朝の火入れ、ディナー前の火入れは一番消費します。
しかし、このコンボだとガスでカバー!

ほんと、経済的で合理的な窯と言っていいですね。

都会でピッツェリアを開業するなら「薪代がやすく付く」「煤が出にくい」この窯が最適でしょうね!!

当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-06-20 09:30 | マリオ・アクント
<< ナポリのピッツァ窯販売 ナポリ... | ページトップ | ナポリのピザ窯販売 ナポリ娘の... >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin