「ほっ」と。キャンペーン
Top
ピザ窯販売 株式会社ギルドの木製挿入パーラご紹介
a0150573_9301374.jpg


ある日、あるピッツァイオーロから問い合わせが。

P 「イーの大将、木ぃの挿入パーラってええのん?」
イー 「なんやてぇ、あんさん使うた事ないん?」
P 「うん、なんか燃えそうで怖いやん」
イー 「何ゆうねん! 燃えるまで入れるアホどこおんねん!!」

と、まぁ幼稚と言えば幼稚なやり取りがありまして・・・・
つまり、そのPちゃんの要望はこうでんねん。

彼が使うパーラはジオペペの33センチ。
ところが、ディナーに出すピッツァのサイズは33センチを超えるそう。
よって、どうしても生地がパーラからはみ出して、両端にベロンと!!

そこで、Pちゃんはイーのおっさんに35センチのパーラ作ってほしいと要望。
それを聞いたイーは鼻息荒く「ふんごぉ~~」ゆわして吼えました!!

「まかしとかんかいぃ!!」と大見得切りました~~~

私、ローは、あんなんゆうて、ほんまに大丈夫なん???と心配!

ところがイーのおっさん、早速、材木問屋に掛け合い、幅40センチのよ~乾燥したラワン材を段取りしはった!
そん時の値切り交渉の様子を皆さんに見てもらいたかった!!
そら~すさまじいもんでっせ、あのおっさん!

へてから、イーの大親友、つーさんに連絡し、新たに35センチの型こしらえてもらい、
注文いただいた1本を完成させました!
a0150573_9494640.jpg


どないでっか?どないでっか?!

ナポリサイズを提供してはるピッツェリアさん。
これ、ええ塩梅でっせ!

ジオペペの33センチは小さい、かと言って36センチはバカでかい!と思てるお人!!
なんでしたら、一個包みまひょか!

おしまい。

追伸
今では量産して在庫はた~んとおます。
詳しくは下記の電話までかけておくれやす。 (イーだす。)

当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-09-01 09:55 | 木製挿入パーラ
<< 業務用ピザ窯販売 ナポリピッツ... | ページトップ | ナポリのピッツァ窯販売 ナポリ... >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin