Top
カテゴリ:ナポリ( 15 )
Top▲ |
ナポリ ピッツァ窯販売 ナポリ仕入旅 2011.5 三日目
いよいよナポリ滞在の最終日となりました。
イスキア行こか、もっと南の何ちゃらちゅう所行くか・・・散々悩んだ挙句!
イーの大将はとんでも無い事を言い出した!!

イー 「そや、今までナポリ来て行ってないとこあるやん!! 美術館へ行かなあかんやん!!」

それを聞いておったまげたのが通訳の庸子さん。

聞くや否や、でんぶり返って後頭部強打の寸前。

庸子さん曰く 「イーの大将、熱でもありまんのん!?」

そら~無理もありまへん。
あのエグイ浪速のおっさんが美術館て・・・。
警察聞いたら逮捕されまっせ! と私、ローが言うとおっさん怒りだして!

イー 「こんなエグイ風体やけど、こ~見えても大阪は此花区ちゅう品のある街で生まれ育ったわしや~」

と、訳のわからん事鼻息あら~してゆうさかい、わてら二人は「さよか~」と言いました。

まぁ、そんな塩梅で、いざ美術館と思いきや!

イー 「まずは、腹ごしらえや~~~」(怒)

わてら二人は「ドタッ」と倒れました・・・・ほんま、ついて行けまへんわぁ(ヤレヤレ)

ほんで、とっびきり美味しいとこ連れて行けちゅう我がまま浪速が行ったお店の料理がこれ!
a0150573_19512710.jpg

なかなかやるやんけ~~。ほんま小マシな前菜!一品一品なかなかのもんだっせ!
ビールちゅ~いわすわ、スプマンテちゅ~いわすわ、そら~大変でした!

a0150573_1953818.jpg

上手にこしらえよんねん。麺コリコリやん(ウフ)

a0150573_1955658.jpg

チェリーソースのリゾット???
注文する前に庸子さんがボーイの大将に「なんぞお勧めあらしまへんかぁ~?」って聞きはった!
ほんでボーイの大将が「あれ~~」と指差したのが隣のおねいちん二人が食べてた皿。

庸子さん、すぐにお隣のおねいちんに聞かはった。
「どないでっか?おいしおまっか?」と。

すぐさま、「これ食べな後悔しまっせ!」と返事。

しかし、イーは思っていた・・・「うそやぁ、あんなん絶対気持ち悪いわ、きっと虫わくでぇ~」と、
心で思ったそうであります。

a0150573_2002234.jpg

イーのおっさんの食欲はすさまじく、セコンドは「生マグロ、ちゃりと炙り」をご注文。
こら~~旨いわぁ~~、ワインちゅ~、こら~旨いわ、ワインちゅ~を食べ終わるまでリピート(ヤレヤレ)

へてからドルチェはこれ
a0150573_203423.jpg

a0150573_2032216.jpg

a0150573_2034734.jpg


さてさて、満腹になった浪速のおっさんは大変なご満悦!
「ふわぁ~~ん」ゆうて美術館なんか行けへんと言いだすかと心配しましたが、
「さぁ、さっさと行こかぁ~」やて(ホッ)

着きました、その何ちゃら美術館へ
(すんません、ナポリ姫の庸子はん、よかったらこの美術館の名前や住所コメントくらはい、すんまへん)
a0150573_2017209.jpg

イー曰く 「こら~ごっついなぁ~、やっぱり文化に接したあかんやんけ~~」と。

ほんで目ぇ皿にして見て回った芸術作品の数々を紹介しますぅ。
a0150573_20192497.jpg

イー 「えらいもんやなぁ~、えらいもんやなぁ~」を連発。
それにしても石をここまで上手に削るとは・・・・
真近で見ると迫力が違いまんなぁ。。。

削る、削るとは聞いてましたが、ほんま削り倒しよんで~~とはイーの実感。

a0150573_2022599.jpg

どないでっか!この迫力と言うより、このどでかさ!!!
5メートル以上はあんのんとちゃいまっか!(デモ、ティンコ、チィチャ)

a0150573_20251265.jpg

これはポンペイの遺跡から発掘されたモザイクタイル。
玄関の下に敷いてあって「猛犬注意」の印やねんて。
当時の生活水準の高さを伺い知れるもんでんなぁ。

さて、最後にイーがここへ来た証しに一枚「パチリ」
a0150573_20274054.jpg


けど・・・・・
イーの大将! サングラスにメガネまでかけて! さすがわ大阪は此花区の出ぇでんなぁ~(ハズカシ)

さぁ、これで今回のナポリ出張はなんとか無事に終えました。
この伝統的文化が薫るナポリを後にするにはあまりにも短かったようですね。

わてらの知らんナポリ文化遺産を次回からはもっと堪能したいと思った旅でした。

次回は、是非、日本の若きピッツァイオーロ達と来たいものです。

おしまい。



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-06-10 20:36 | ナポリ
ナポリ ピッツァ窯販売 ナポリ仕入旅 2011.5 二日目
ナポリ滞在2日目がやってきました。
日本では台風2号の影響で暴風雨との事。

何か申し訳ないのですが、ここナポリでは快晴続き!
a0150573_188357.jpg

本日の予定は午前中はナポリ市内の散策、その後カプートカップが開催される会場へと

まずは散策途中の画像を紹介!
a0150573_18111026.jpg

画像右下のナポリの大将とイーの大将は何の関係もあらしません。
しかし、この兄弟分みたいなお人が偶然とは言え・・・入ってるとは、
ここナポリで何かの縁ちゅうもんを感じまんなぁ~!

へてから、イーのおっさんはちゅうたら、まだ二日目やゆうのに、イタ飯飽きた~~ゆうてわがまま三昧。
しゃ~ないよってに、海岸沿いの「ネッロ」ちゅう日本食レストラン行って、あのスカタンが注文したのは「ラーメン」なんです。
イーは無類の麺好き、日本食レストランで何でラーメンやねんといぶかる私をよそに、ええ機嫌でビールをちゅ~~~いわしてました。

しかし、さすがのイーも出てきたラーメンちゅうのを見てしばらく呆然。
けんど、まぁゆうてもここはナポリ。なんでやねん~~~!ゆうてもしゃ~ないさかい、気ぃとりなおしてズルズルいわしてはりました!

ほんで、アホが3杯もビールちゅ~いわしたおっさんの低落がこれ。
a0150573_1822105.jpg

ちょっと、堪忍しておくんなはれ! と思わず発したのは、このブログの筆者ことローでございます。
なんぼなんでもこのエグイ極悪おやじだけは何とかしなあきまへん。
思わず風呂敷かなんかで顔包もうとしました。すんまへん。

イーのおっさん本人はええ塩梅。
下手したら、「どこぞでもうちょっとちゅ~~行こか~」と言いかねない勢い。
そこで、わたくしがカプートカップ会場でがんばってる牧島さんへ連絡を入れ、
そこでジャンクフードしか食べていない若きピッツァイオーロの方々へ差し入れのおにぎりを提案。

それを聞いたイーの大将は小膝の一つも叩いて、「それええやんけ~~」とえらい鼻息!
そこで、通訳の庸子さんと相談の結果。
彼女は一旦帰宅して、炊飯器いっぱいごはんを炊き、なんとおにぎり40個をこさえました~!
(パチパチパチ)

やがて夕方になりサルバトーレ氏・イー・庸子さん、目指すはカプートカップ会場!
a0150573_18365286.jpg

どでかい会場を見て圧倒されながら中に入るとこんな感。
a0150573_1838433.jpg

キョロキョロしながら日本ブースを探してたらありました、見つけました!
そこには顔見知りの面々が!
a0150573_18404266.jpg

そこで、庸子さんが作ってくれたおにぎりを渡すと皆さんから歓迎の拍手が・・・!
イーは感極まりしばし「ううううっ」と涙をこらえ、棒立ちのまま空を見上げてました。
(しかし、このおっさん、おにぎりに関しては何もしてまへん。ハイ。)

早速、牧島さんが記念撮影をと、ピッツァをもっていざ被写体に!
a0150573_18443577.jpg

ほんと牧島さんって誰にでも優しい気配りのできる方なんですね。
う~~んすんばらしいとはイーの言。

さて、ここからは一気にそのピッツァフェスタをご紹介しましょう。
a0150573_1847765.jpg

来客と記念撮影
a0150573_1848583.jpg

男の子のピザ生地曲芸
a0150573_18493193.jpg

日本人スタッフ全員がステージに招かれ大震災復興のアピールを!

そしてあっという間に時間が過ぎ。
最後にサルバトーレ氏も復興支援の募金を行いました。
a0150573_18515295.jpg


ホテルに帰ったのは12時を回ってから。
本日も大変有意義な一日となりました。

明日は滞在の最終日。
さて、どんな展開になりことやら。

乞うご期待!!

当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-05-29 18:57 | ナポリ
ナポリ ピッツァ窯販売 ナポリ仕入旅 2011.5
東北大震災炊き出し用ピッツァ窯 マリオ・アクント クラシコ7の火入れ作業の中、
イーの大将は、またまたナポリ出張の旅に単身でかけました・・・

しかし、今回はこのブログの筆者、私、ローも同行させて頂く事になり、
もう、うれしくて、うれしくて・・・・喜びの涙にむせびながら、ここナポリにて筆をとっております。ハイ。

さて、いつもながらの定宿に着いたイーは、心やさしいサルバトーレ・アクント氏からプレゼント
された、ビールやおせんを片手になんぞ一生懸命にサルバトーレ氏と談話!
(ビールやおせんもうてんのに先に礼の一つも言わんかいなぁ 汗)

へてから、そのあとはビールがぶ飲みして気絶しはりました。

翌朝、いつものテラスで朝食を済ませ迎えに来てくれたサルバトーレ氏といざ工場へ。
a0150573_16305997.jpg

着くや否や昨夜から聞かせてもらっていた、マリオ・アクントの4つの大改良を
マリオ・アクント氏と熱く熱く語り合う両者がそこに!
a0150573_16301058.jpg

それにしても、大阪弁とナポリ弁でよう分かりあえまんな~~
まぁ、ええわぁ、ほっとこ。

そして、今回の窯も無事積み込み完了。
その労を労うと共に、若きマリオ・アクント社の職人と記念撮影。
a0150573_1636924.jpg

しかし、まぁ~~何ちゅうたらええのか、
「ハイ、お兄ちゃん、チーズ、チーズゆうねんで」ってゆうてんのに・・・・
笑ろてんのわイーのおっさんだけ!?

「着いたときから愛想ええお兄ちゃん達」やのに何で写真やゆうたこの顔!?

後で聞いたら、「チーズ」ってイタリア語ではフォルマッジらしいやん!
ほんで、このおっさん何ゆうてんねやろと、こんは顔してはってんや~~(失敗)

お次は、ひと汗かいた~~ゆうて(なのもしてないくせに)
腹へった、腹減ったゆう、うるさいスカタン、あああっ、違ったイーのおっさんが向かった先は
マリオ・アクント設置店のそら~~もう綺麗な何ちゃらゆうお店へ!
a0150573_1650660.jpg

a0150573_179383.jpg


へてから、イーの大好物のこれ食べて!
a0150573_16512725.jpg

しかし、何でんなぁ~サルバ氏とイーのおっさん、好みはおんなじで、おんなじパスタを
ものもゆわんと、ただただ黙々と食べてましたわ~~

ご両人、よっぽど腹へってましたんやなぁ~

さぁ、ポンポン一杯になった我々は一旦ホテルで一休み。
その後、サルバ氏とイーの二人はナポリ郊外のものごっつい大きいショッピングセンターへ
出かけたのであります。

その帰路、またもや別のマリオ・アクント設置店でディナーをいただきました。
a0150573_16572298.jpg

けんど、ここのピッツァイオーロの大将も腕にエエもんもん入ってまんなぁ~~
粋やね~~よ~~写りまんなぁ~~

え~~、オッホン、日本の若きピッツァイオーロの諸君。
なんぼかっこええゆうて、軽はずみにこんな真似したあきまへん。

日本ではもんもん入った人は公衆浴場だけではなくプールにもいけまへん。
気ぃ付けなはれや~~

そんなこんなで早くも初日は終了だす。

そこのお店の若だんさんとイーは早速うちとけ、イーのやすもんの手品で大喜び!
若だんさん曰く。

イーの大将、今後はわてとあんさんはマブダチやでぇ、やて(笑)

ハイ、その若だんさんはこのお方
a0150573_1745285.jpg


翌日はいよいよ、カプート・カップ 世界ピッツァ選手権会場で開催されているピッツァフェスタ
へ行ってまいります。

乞うご期待!


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-05-28 17:12 | ナポリ
憧れの天地 マリオ・アクント社訪問の旅 初日
a0150573_13552636.jpg


ナポリピザ窯共同組合・ご一党さんは、いよいよ空の人となりました。
ここでいつも問題になるのが長い飛行時間をどう苦痛なくすごすか!!

いつもならイーの大将はビールやワインをガブ飲み。
へてから映画の1本でも見て、後はお友達のお医者(ヤブ)からもらった睡眠薬で気絶!

CA 「大将、大阪の大将、起きておくんなはれ、もう着いてまっせ!」
と、CAに揺り起こされ

イー 「え~?ここどこ?、ほんで、あんた誰~?」と、寝ぼけ眼であります。

それが今回は違った様子。
この画像を見る限り、天空でのお食事を楽しんでた見たいでんなぁ♪
a0150573_14312669.jpg

ところで、イーの大将、その席狭ない!?
子供席でっか? 腹つかえてまっせ(デブ!)

なぜ上機嫌かちゅうたら、ドアサイドの席を段取りしてもうて、「席の前がひろい~」ゆうて足バタバタして喜ぶ浪速のおっさんでした。

さて、飛行機は極めて安定しローマ⇒ナポリと。

よかった、よかったとお二人さんは出口ゲートへと向かうのでありました、が!

イタリアの税関の大将 「あんさんら、ちょっとこっちおいてぇ」

わてら 「え~なんぞ、ご用でっか? わてら先急いでまんねん(怒)」

イタリア大将 「あかん、その袋の中、なんでんねん」と。

結局、二人が持っていた関空で買うた袋の中のタバコにおとがめを言われ、
タバコの2カートンを一時預かりされました(涙)

イーのおっさんはまるで「ふぐ」のように膨れっ面で「ぶ~~~」言いながら、
サルバトーレ・アクントが待つゲートへとプンプンしながら急ぎ足。

満面の笑みで迎えるサルバの若旦さんにイーのおっさんもいっぺんに機嫌を直し、
迎えの労をねぎらうべく「えらい、すんまへんなぁ、若旦さん」を連発♪

ホテルに到着後、部屋でサルバの若旦さんに土産を渡す宮村。
なんと「本物の日本刀」(実はサルバの若旦さんは大の日本贔屓)

その喜ぶというより、驚きの姿を表現する言葉もありまへん。

翌日の打ち合わせはそこそこに、サルバの若旦さんは刀をベルトにさし、
颯爽と部屋を後にするのでありました。。。。。
(好きなサムライになったつもりで、トォ~~とかゆうて刀振り回しながら!!)

「しらんでぇ、捕まっても!?」

さて、長旅の疲れもあってぐっすり休んだご一党さんを迎えたのは、
ここ3~4日、悪天候であった天候は、ご一党さんを暖かく迎えるが如くの晴天(キャッホ~~♪)

そこで、今回もナポリピザ窯共同組合さんの定宿をご紹介
a0150573_15234459.jpg

ご覧の様にナポリ湾を見守る如く堂々たるベスビオ火山。
それを包み込む朝もや(霧)が一層引き立ててました。
まさに恍惚たる風景かそこに。

イー 「わてらの訪問をナポリが歓迎してくれてるんやぁ」と。

さぁ、本日からスカタン二人の「ナポリでの大仕事」が待っています。

スカタンするのは火を見るより明らかなお二人さんですが、
どうか、どうか、ナポリピザ窯協同組合の使命を果たすべく大仕事をしておくんなはれ!!

つづく。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-03-10 15:36 | ナポリ
憧れの天地 マリオ・アクント社訪問の旅  
え~皆様。

またまた、ナポリピザ窯共同組合のご一党さん達は「仕事やぁ~」にかこつけてナポリへ旅立ちました。(遊んだらあかんど~)

まぁ、ゆうてもいつものスカタンコンビ。
私たちの心配をよそに、元気いっぱいで出かけはりました。

さぁさぁ、今回の仕事旅(?)は、あんじょう行くんでしょうか?

前回みたいに、空港からえげつない真似をしでかさないでしょうか!!!

今回は3月8日~3月14日まで留守します。
その間、ご用の方はメールにて承ります。
または、このブログのコメントに書き込んでもらっても結構です。
(他に見れないボックスにチェックを入れて頂いて!)

今回の旅では「実況中継なみのレポーター」も同行していますので、
ナポリで過ごす彼たちの行動をいち早く見ることも出来ます。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-03-09 14:46 | ナポリ
ナポリへの仕入れ旅 ピザ窯販売 マリオ・アクント その7
【ナポリ3日目 旅を終えて】

これで、我々ナポリピザ窯協同組合のナポリ仕入れ旅は終わりを迎えました。

本日、カプリ⇒ナポリぶらぶら⇒ホテル、と十分に満喫したおっさん二人。
疲れもあって本日のディナーはホテルでゆっくり。

旅の最後を荘厳にするかのような月光がナポリ湾に浮かぶ。
a0150573_95155.jpg


ここで少し今回の旅を振り返ってみよう。
時間的な制約や少ない日程の中、中身の濃い旅になったと思う。

①「マリオ・アクント社」との正式日本総代理店の調印を決定(株式会社ギルドと有限会社宮村工作所の看板をアクント社へ設置)
②「ナポリ板金街 ルア・カタナーラ」との技術提携の促進
③「ミキサーメーカー MECNOSUD社」との取引開始

その中で、ナポリのピッツェリア訪問が少し物足りない感がある。
そこで、今回訪問したピッツェリアの画像を紹介します。

a0150573_101361.jpg

a0150573_1012295.jpg

a0150573_1013853.jpg

a0150573_1015536.jpg

a0150573_1055967.jpg


ご覧のようにタイルで装飾される窯が主流。
また、2基の窯を持つ店舗も少なくない。
更には、店内の煙突を銅で装飾しているのも興味あるところ。

偶然にも旅の途中でニューヨークからサルバトーレ・アクントに「素敵」な写真が届いた。
見事な装飾を施された「マリオ・アクント クラシコ7」

さすがはニューヨークちゅう感じがします。
その画像がこれ。
a0150573_10313844.jpg

a0150573_10315942.jpg

煙突部分までタイルで装飾。
写真では分かりにくいですが、タイルは楕円形で貝殻細工のように虹色に輝きます。
それをびっしりと貼っています。

バックカラーとの愛称もいいじゃないですか!!!

窯一つとってもそのお店の個性が出ますね。

さて、今回は株式会社ギルドの役員でもありる宮村工作所の宮村浩樹との仕入れ旅。
宮村の2日目のアクシデントもありましたがなんとか無事に終えました。

今後はこのナポリに出先機関を設けて更なる発展を考えています。
その目的は、日本でピッツェリアを出店する方々に如何に貢献できるか・・・です。

なるべく大量発注で価格を下げ、安心してお店探し、店舗構築を支援できる組織を目指します。
どうか、これからも宜しくお願い致します。

追伸
ナポリピザ窯協同組合のシュールームは神戸から大阪南港へ移転します。
オープン時も月~土曜日までと拡張しました。

展示商品は クラシコ2~7、コンボ3、ミキサー、木製挿入パラ、宮村工作所の煙突(模擬)の数々(亜鉛、ステン、銅)、煙突関連パーツ、アクアフィルターと充実させていきます。

見学をお待ち申し上げます。(開催予定 9月下旬より)




当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-08-10 10:48 | ナポリ
ナポリへの仕入れ旅 ピザ窯販売 マリオ・アクント その6
a0150573_8502626.jpg

た、大将!
いきなり、なんでんねん。ここは、よそさんのお国でっせ!
お邪魔してるんやさかいに、おとなしゅ~せなあきまへん。(ドォ、ドォ)

【ナポリ3日目 真夏のカプリ島編】
実はこの写真、イーの大将が似合いもせんカプリ島に行って、あの青の洞窟で順番待ちしているひとコマ。
ナポリピザ窯協同組合のナポリでの仕事もひと段落。

滞在日も今日を含めてあと2日。
最終日は午前11時のフライトやから実質、今日一日しかありまへん。

どこ行く~?宮村と悩んだあげく前回と一緒のパターンと相成りました。
しかし、今回は真夏。カプリ島の見ごろな季節。

さて、ご一行さんはナポリ港から大型ジェット船で一路、カプリアイランドへ!

前回は3月でまだ寒い寒い季節やったけど、今回の真夏のカプリは生き生きとしているよう!
a0150573_931178.jpg


なんせ日差しが強い。ちゅうか焦げる感じ。
わての薄いど頭(どたまと読みます)を守るために買った1000円の帽子。
よ~写ってまっしゃろ!?
a0150573_96565.jpg

ゆうときますけど、後ろに写るおっちゃんとは何の関係もあらしません。

船着場のにぎやかなとこ散策したご一行さん。
a0150573_994589.jpg


その後、込み合ってるバスやケーブルカーはパスして、タクシーでアナ・カプリへ(島のてっぺん)
そこからの眺めは、そら~絶景でしたわぁ♪
a0150573_937195.jpg


へてから、なんとか通りちゅうおしゃれな町並みを散策。
a0150573_938572.jpg

a0150573_9395494.jpg


ちょっと小道にそれると、人がすれ違うのに肩があたるほど。
そんな小道の曲がり角。
a0150573_9423325.jpg


傾斜の小道の左右にはこんなおしゃれなお店が。
なんとか鴨ちゅう店。
a0150573_9445097.jpg


なにわのおっさん二人には不似合いじゃ~ちゅう声が聞こえてきそうでんなぁ(すんまへん)
わても好き好んでおっさん二人ちゃいまんねん。

仕事やもん・・・・・。
ほんまゆうたら、どこぞのべっぴんさんと・・・・。あわわわぁ!これはブログ!

ちゃいまっせ!べっぴんさんゆうたら嫁はんでんがな。。。ほんで、む、娘たちと来たかった。
a0150573_9515329.jpg


宮村にゆうて撮ってもうたワンショット!
a0150573_9534490.jpg

ゆうときますけど、よこの貴婦人とは何の関係もあらしません。ハイ。

さぁ、アナカプリも十分に満喫し、下りはケーブルカーで。
のども渇きをいやすために、テラス席でビールをちゅ~~!

宮村がちゅ~~!
a0150573_10152362.jpg


ほんで、イーもちゅ~~!
a0150573_10155430.jpg

なんか、えげつなぁ~

ええ塩梅なったスカタン二人は「がぁはははぁぁ」とバカ笑い!
a0150573_10183360.jpg

すんまへん。

さぁ、腹ごしらえもすんだぁ!
ええ日和やし、青の洞穴(洞窟でっしゃろ!)でも行っとくぅ、ゆうてスカタン二人は
ここのボーイさん捕まえて良からぬ相談を!

イー「なぁ、なぁ、ボーイの大将!洞穴どないして行くん?」
ボーイ「あっこから出てる船でっせ」

イー「混むんちゃうん。なんとか早よいける段取りないん?」
  「わてら待つのん嫌いやねん」
ボーイ「しゃ~ない旦さん方やね~。ほんだらシューと早いやつ段取りしまっさ」

やて♪
世の中なんでも特例ちゅうもんがあるように、ここカプリアイランドでもあるんやね!
モーターボートで洞穴まで一直線!早ゃ!
a0150573_1044537.jpg

潮風に吹かれ恍惚のマスター板金。

エキスプレスちゅうぷっき買うたから、そんなに待つことも無く穴にむかうわてら!
小船に移りいざいざ!
二人並んで寝転ぶねんけど、わてが大きいよってに宮村はぎゅ~~とすし詰め状態!
a0150573_10492713.jpg


ほんで、穴の中!
a0150573_1052424.jpg


カプリからナポリへ戻り、町中ぶらぶら。
宮村はそれはそれはかっちょええ背広段取りしました。

スリムな彼は何着てもよう写る!

わては・・・・。なんも買えへん・・・・。

ちきしょ~~~!

【ナポリ3日目 真夏のカプリ島おしまい】

ナポリ3日目 旅を終えてにつづく

ナポリ2日目 板金街編はコチラ




当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-08-08 11:03 | ナポリ
ナポリへの仕入れ旅 ピザ窯販売 マリオ・アクント その5
【ナポリ2日目 板金街編】

本日は、日本が世界に誇る板金職人、宮村浩樹の最大の関心事「ルア・カタナーラ」への訪問だす。

なぜ宮村が「ルア・カタナーラ」にそれほど興味を示すのか!?
それもそのはず、「ルア・カタナーラ」とはナポリの板金屋がひしめく街でんねん。

さて、その日の天気予報は雨・曇り・・・。

しかし、宮村の一念は天候さえ味方に!?・・・・(単なる晴れ男かも)
予報を覆し、なんと晴天。(当日の朝のホテルからのナポリ湾)
a0150573_8252557.jpg

まるでお天道様が宮村のカタナーラ訪問を寿ぐ(ことほぐ)ようでんなぁ。

本日の予定は次の通り。

午前中は、我々ナポリピザ窯共同組合のナポリでの通訳、庸子さんと一緒にお人形屋通りへ。
皆様から頼まれていた「プルッチネッラ」を買い求めに行きます。

午後からはサルバトーレ氏と合流し、いざ、カタナーラへ向かいます。

さぁ、それでは宮村のカタナーラ訪問の旅、始まり、始まり~~(パチパチパチ)

前にも述べましたが我々の常宿の近所にはケーブルカーがありますねん。
そのプッキの買い方も学習するため通訳の庸子さんと共に駅まで。
a0150573_8514827.jpg

な~んや、簡単に買えた!

ほんで、こんな電車に乗りました。
a0150573_85417.jpg

ごっつい、はすかい(斜め)な道!!
ナポリは傾斜の街やね。

へてから地下鉄に乗り継ぎスパッカ・ナポリへ
地下鉄ゆうても地上と地下の半分半分。(御堂筋線みたいやなぁ)
a0150573_857498.jpg

しかし、この路線。ホームと線路の段差低いのんとちゃう?

さて、スパッカ・ナポリに到着!!
この通りを過ぎたところにお人形屋通りがあんねんて!

まずは、スパッカからご覧ください。
a0150573_945755.jpg

なんか思っていたより狭いなぁ!

横みたらこんな風景やったり。
a0150573_954166.jpg


広ろなったり!
a0150573_964857.jpg


飽きひんわぁ♪

兎にも角にもにぎやかでんなぁ!
a0150573_994418.jpg


ほんで、人形屋通りまで行って「プルチネッラ」買いました!
a0150573_9113672.jpg

さぁ、これで皆さんへの約束は果たしましたよ!

午後からはサルバトーレ氏とレストランで落ち合いカタナーラ攻略の作戦を
a0150573_9165437.jpg


カタナーラについてすぐのお店へ訪問。
宮村の作品を見せると「おおっ」と歓声が。

カタナーラの大将曰く。
「あんさんの技術は大したもんでっせ!」
「この街一番の職人の店いきなはれぇ」ゆうて、紹介してくれた熟練工と
熱く、熱く語り合う宮村。
a0150573_9594076.jpg


そして意気投合。
a0150573_1001246.jpg


こうして「ルア・カタナーラ」への訪問は予想以上の成果を持って終了ちゅう訳ですわぁ!

この章は「編集後記」として詳しく報告しまっさ。

【ナポリ2日目 板金街編おしまい】

ナポリ3日目 真夏のカプリ島へつづく

ナポリ初日 積み込み編 ディナー編はコチラ




当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-08-06 10:08 | ナポリ
ナポリへの仕入れ旅 ピザ窯販売 マリオ・アクント その4
【ナポリ初日 積み込み編 ディナー編】

やれやれ、我々ナポリピザ窯共同組合の天王山である本日のスケジュールはなんとか終わり。
一旦、ホテルへ帰りシャワーの一つでも浴びていっぷくでんなぁ。

サルバトーレの住まいもこのホテルから5分ぐらいの所。
ちゅうことは、高級住宅街に住んではんねんなぁ(うらやましい)
彼も着替えてわてらを迎えに。

何が喰いたいって聞かれたよってに「魚介類」って間髪入れずに返事。

ほんまは町のトラットリアでよかってんけど、彼はナポリのええとこ見せよ思うて、
こんなとこ連れて行ってくれました。

そこはナポリの名所、海に浮かぶお城。
そこの海辺にはシーフード喰わすお店が軒を並べる。
a0150573_11183334.jpg


ナポリの日は長く午後9時でも薄明るい????
a0150573_1119492.jpg


こんな感じの海辺でディナーやて♪
それに、おっさん3人!!!
みなさん、どない思いますぅ?
a0150573_11214726.jpg

ロマンチックやんけ。

さて、こんな場所は当然ながら観光客目当て。
よって、料理はそこそこかな!?と思っとたらごっついうまいもん食わしよんねん。
まずは、わてが注文したムール貝。
蒸しただけのん。
a0150573_11242635.jpg


お次は宮村が大好きな甲殻類。
a0150573_11262176.jpg

これがまたうまい!!
海老、プリプリやんけ!

さて、ナポリの夜も更けて行き、疲れた体に潮風がやさしくそよぐ・・・・。
どうやら、ディナーも終盤。
a0150573_1148108.jpg


人気の少なくなったナポリの夜道。
駐車場までボチボチ。
a0150573_11531831.jpg


ここで余談。
ナポリの街は駐車違反だらけ(日本では)
当然、高級車は狙われやすい。
もちろん、サルバトーレの外車もその標的に。

よって、彼は必ず駐車場に入れる。
その駐車場がまた粋やねん。
こんな狭いとこ入るん?ちゅうビルの中へ!

こんな所。
a0150573_1157428.jpg

まじっすか!?

けんど、奥は駐車場にしてまんねん(なんか無理やり)
a0150573_11583374.jpg


ちゃんと係りの人おって、番号出したらあんじょう出してくれますぅ。

ここナポリでは(イタリアでは)日本みたいに不良債権地を簡単にぶち壊して
コインパーキングつくる事はしまへん。

古くなったビルでも、壊さずちゃんと利用してまんねん。
これ、お国柄ちゅうもんでんなぁ。

その後、ホテルに帰ったわてらは気絶でんなぁ!
おつかれさん。

【ナポリ初日 積み込み編 ディナー編おしまい】

ナポリ2日目 板金街編につづく


ナポリ初日 積み込み編 後編はコチラ




当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-08-05 11:08 | ナポリ
ナポリへの仕入れ旅 ピザ窯販売 マリオ・アクント その3
【ナポリ初日 積み込み編 後編】

宮村のアクシデントも乗り越え、最後の積み込みに向かう我々。
イー、宮、サルバトーレ、トラックの運ちゃんは一路、ミキサーメーカー「MECNOSUD社」へ

そこはナポリから東南東へ100キロメートルあまりのフリーメアちゅう所。
1時間30ほどかかったかなぁ?

ここで、なぜミキサーメーカー「MECNOSUD社」を選んだかを説明する必要がありまんなぁ。

実はこのメーカー以外にも2社候補が挙がってました。
すべてサルバトーレ氏がナポリのピッツェリアから得た情報だす。


最終選考でナポリで一番支持を得ているメーカーの一つであった事。
また、最後まで誠意ある対応をしてくれた事。
決め手は、日本の大先輩、大御所、重鎮の勧めであったことやね。

そこの町は大変整備され、町並みもごっつ綺麗なとこでした。
a0150573_2256533.jpg


ついたところは日本で言う第三セクターみたいなとこ。
いろんな企業が誘致を受け隣接してまんねん。

さぁ到着!
あまりの規模にビックリやんけ!
a0150573_22585212.jpg

a0150573_2302819.jpg

玄関を入ると綺麗なショールームがそこに!
a0150573_2315224.jpg

a0150573_2321336.jpg


基本的にイーと宮だけではここまで来ることすら無理。
そら~当然でしょう!
どこの馬の骨かわからん日本人が突然「ミキサーおくれ~」ゆうて行っても門前払いか、
もしくは、小売店行って買いなはれが関の山。

ここに来るまでサルバトーレ氏の並々ならぬ努力と忍耐と深い決意の賜物であることは
言うまでもありまへん。

さて、歓迎された我々は、まずはオフィースに通され商談を!
その後、工場をくまなく案内され写真撮影もOKでした。
あまりにもの高待遇に恐れ入るばかり。

それも、各部署でほんまに熱心に説明までされ心で「ここしか無い」と堅く決意したのでありました。
その模様がこれ。
わての希望・疑問に真剣に耳を傾ける「MECNOSUD社」の№2のラファーレ氏
a0150573_23124170.jpg


取り扱い説明を受けるイーのおっさん。
a0150573_2317518.jpg


それぞれの機種の違いを説明。
a0150573_23181776.jpg


そして、ピザ生地に最も適した機種の説明を受ける。
a0150573_2319595.jpg


その後、注文した商品の梱包を開けて、確認までしてくれました。
a0150573_2323227.jpg


再度、オフィースに戻り、社長をはじめ№3まで勢ぞろいで挨拶を受けました。

さて、ミキサーの積み込みの完了、本日のスケジュールは全て完了(ホォ)
最後は宮村がシーリングをしておしまい。
a0150573_23293725.jpg

後は日本で再会するまでお楽しみ。

さぁ、これで帰ろか~ちゅう時に「MECNOSUD社」のスタッフが慌てて、
「大阪の大将、大将、まだ勘定すんでまへんでぇ~」ゆうから
わても「ああっ、忘れてたぁ、かんにん、かんにん」ゆうて、
「あれ?財布どこいった???」なんぼ探してもないよってにツケといて~って言いました。(うそです。)
a0150573_23365976.jpg


え~っと。今回注文した機種は日本で既存のピッツェリアさんのミキサーを参考に選びました。
ポイントは、ミキサー上部がはね上がる事。(生地がとりやすい)
そして、ミキサーのボールが取り外せる事。(洗いやすい)

この2点。よく見かけたミキサーはヘッドが上がらない、ボールが外れないなど衛生面からよくないと
思っていたので使い勝手のよい機種を選びました。

また、ピザ生地に一番適したミキサーは次回に仕入れることを決定!

ナポリへ帰ってた我々は一旦ホテルへ。あ~しんどかった!
夜にはサルバトーレ氏とナポリのレストランで食事予定。

【ナポリ初日 積み込み編 後編おしまい】

ナポリ初日 積み込み編 ディナー編へつづく。

ナポリ初日 積み込み編 前編はコチラ

当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-08-01 23:55 | ナポリ
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin