Top
カテゴリ:実証・ピザ窯設置現場( 61 )
Top▲ |
ピザ窯販売 ナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事 ナポリ娘は東京へ嫁ぐ 前夜祭
ピッツァの本場、イタリアはナポリの老舗ピザ窯メーカー「マリオ・アクント社製」のクラシコ3(CLASSICO3)の搬入に行ってきました。
今回も例によってその搬入の前日からのご紹介です。

今回は煙突の現調も兼ねて、日本が世界に誇る板金マスター「宮村浩樹」も同行。
新大阪から新幹線で一路、花のお江戸へ!
a0150573_5504328.jpg


1泊2日のお江戸への出張ですが、ピザ窯の搬入だけやあらしません。
「段取りマン」との異名を持つ宮村は無駄な時間を過ごしません。

前日は午後にはお江戸入り。
あの「SALVATORE CUOMO」へご挨拶へ。
更には、イタリアからチーズの輸入で日本一の「佐勇」さんにもご挨拶。

へてから、窯以外の仕事を依頼されているクライアント様へ訪問。

その夜は、今回のクラシコ3をお買い上げいただきました後藤さんを初め、
あのピザの大御所先生、株式会社「佐勇」の佐藤社長を交え、大宴会となります。

宮村ならではのタイトなスケジュール!
けんど、イーのおっさんは・・・・と言えば、前々から「お江戸見物やぁ~~」ゆうて浮かれ気味。

さて、いよいよ出発!
ナポリ出発の時みたいに、あまりのラフさに、私からお灸を据えられた二人。
今回はましな格好で上京すると思っていたのに・・・・。

宮村はこんなん!
a0150573_1713379.jpg


イーの大将は・・・あちゃ~!
ピンクのアロハ!
a0150573_6205037.jpg

皆さん、ほんますんまへん。
今度こそおおきいお灸すえますよってに・・どうかお目こぼしを!

さて、東京に着いたナポリピザ窯共同組合のご一党さんたちは「株式会社SALVATORE CUOMO JAPAN」様へ表敬訪問。
a0150573_6251241.jpg


へてから、「株式会社 佐勇」様へも表敬訪問!
a0150573_6272150.jpg

あんれ~?
イーの大将!小ましな衣装持っていっとったん♪
なんや!この前のお灸がきいたんやね。(一安心)

さてさて、その後、宮村とは別行動。
大御所はんの案内で「六本木ヒルズ」ちゅうとこへ視察(東京見物ちゅうわけでんなぁ)
ここ、ごっついクモいてまっせ!
a0150573_17233290.jpg

なんかえげつない!それよか、金髪のおねいちんが・・・。

そんなこんなで、あっという間にディナータイム。
後藤さん推薦の日本橋の「Pizzeria IL Tambrello」へ。
お店の第一印象は!
なんと言っても「ピッツァイオーロ」の爽やかさです。
むっちゃいい感じ!
もちろんお店も天井が高く
a0150573_18303421.jpg

ほんでみんなで、へんべれけ!!
a0150573_1831545.jpg


ほんまええ塩梅になりました!
おおきに、ごっつぉさん。
a0150573_18334776.jpg


さぁ、明日はクラシコ3の搬入です。

つづく。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-08-23 06:31 | 実証・ピザ窯設置現場
ピザ窯販売 ナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事 ナポリ娘は青森へ嫁ぐ 搬入本番
いよいよ、搬入当日。
二日酔いぎみで7時に起床。(あのグラッパが効いたのか、それともあそこで・・・)
反省して改心しました。

さて、集合時間の9時。笹森シェフの2号店になるピッツェリアに到着。
ここは弘前のメインストリートで色んなイベントが開催される一等地!
a0150573_14304178.jpg


お店の前では搬入のための強力・猛者達が待機。
a0150573_14311789.jpg


そこへ神戸からの長旅を終え、我がナポリ娘が到着。
a0150573_14325842.jpg


そして、そ~っと指定位置までユニックで!
a0150573_14334535.jpg



今回の搬入は青森の「ワイズクリエーションの工藤様」の手配。
あらかじめ打ち合わせをしたり、以前の搬入実績をお知らせいていたので、見事な搬入用架台を製作されていました。さすがプロやね♪
a0150573_14363655.jpg


ちょっとヒヤリとした事もありましたが、一応トラックからナポリ娘は着地。
その後、10tレッカーを呼び店の軒下まで入れようとしたんやけど・・・・・・。
10tレッカーの釣り代が大きいため軒下ぎりぎりまでで着地。
a0150573_1439712.jpg


あとは、強力・猛者達の本領発揮!
「せ~の、せ~の」で店内まで移動。
a0150573_14402627.jpg


ほんで、定位置に鎮座したクラシコ5の雄姿をご覧ください。
a0150573_14412527.jpg

広い店舗なのでナポリ娘は小さく写ります。

最後に、鎮座したクラシコ5の前で記念撮影。
a0150573_14423338.jpg

右から、東北イタリアンの雄、笹森シェフ。
中央は、横浜から「たのも~~」とゆうてきはった毛利京平君(きょ~ぺいと読みます)
左は、東北美人を代表する笹森シェフの奥方さま。

ちょうど、お昼時で終了したので、昨日大阪のおばちゃんに聞いたお蕎麦屋さんへ。
でも、笹森シェフは自家農園まで畑仕事にいかれました!
(仕事一筋、ええ感じでんなぁ)

さて、その蕎麦屋さんは有名店。店構えを見ても一目瞭然。
a0150573_14484869.jpg


奥方さま、きょ~ぺい君、ほんでわてと3人で仲良く蕎麦「ズルズル」ゆわしました。
a0150573_14494541.jpg


奥方様、お蕎麦ごっつぉさんでした。

今回の弘前訪問は心に残ることばかり。
色んな人に出会えてたくさんの刺激をもらいました。

ここで、笹森シェフのピッツェリア構想を紹介。
今回の店舗は2階建。
2階も客室にするのかと思いきや!ちゃうねん。

なんと、2階はモッツァレラ工場にすんねんて!!!!!!!!!
こんなピッツェリアどこ探してもあらしまへんで!!!!!!!!

2階から出来たてのモッツァレラを籠なんかに入れてお客さんの横を通るんやろなぁ♪
そら~~目ぇ引きまっせ!

へてから、お客様に試食なんかもしてもうたり・・・・・。
なんかそんなん想像しただけで・・・う、うれし♪

絶対、この街の人々の自慢になるわぁ!!!!!

自分が経営する店が、地域の人々の自慢の種になる。
こんなうれしいことあらしません。

ほんま、仕事見冥利に尽きまんなぁ。

東北イタリアンの雄、笹森シャフはじめ関係者皆さん。
大変お世話になりました。

わて、弘前には切っても切れへん縁を感じてますぅ。
モッツァレラ工場完成の暁には、ピッツェリアオープンの暁にはどうかお誘いください。

わて、飛んで行きますわぁ!

おしまい。

当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-07-24 15:07 | 実証・ピザ窯設置現場
ピザ窯販売 ナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事 ナポリ娘は青森へ嫁ぐ 前夜祭
え~、前回に続きマリオアクントCLASSICO5の設置に青森まで行ってきました。
a0150573_1652125.jpg


青森とゆうても弘前。
弘前ちゅう街は、ものごっついええ街でっせ!

「どこがええ街やねん?」と聞かれても・・・それは言えまへん。(汗)

さて、今回のお客様は「東北のイタリアンの雄」とまで言われた
イタリア料理店「オステリア・エノテカ・ダ・サスィーノ」。その店のオーナーシェフ笹森様、その人だったんです!

彼の評判はココを見ておくれやす。そら~びっくりしまっせ!

ホテルに着くや否や、わてはあわててタクシーに飛び乗り、目指すはイタリア料理店「オステリア・エノテカ・ダ・サスィーノ」
けんど、ちょうどその日は地域の学生さんのねぶた祭り!!!!
道ちゅう道は大渋滞!しゃ~ないからタクシー降りて徒歩でテクテク。
その学生さんのねぶた祭りがこれ
a0150573_17214241.jpg


やっとの思いで到着!
笹森シェフや東北美人を絵で描いたような奥方様にお出迎えを頂きました。

さぁ、まずは食事。
「東北の雄」とまで言わしめた笹森シェフ自家製の生ハムを!!
a0150573_17243100.jpg


何種類あったやろかぁ?
それぞれ説明してくれましたが、アホはわてはいっぺんでよう覚えへん。すんまへん。

ここで、一言いわしておくんなはれ!
この生ハムの中でイノシシの脂身!
正直、脂は嫌いなわて、残したらあかんので最初に「パクッ」・・・・・なんやこれ!
口の中でホワァ~ン・・・ほんで後からええ香り・・・よ~ゆわんわぁ。
堪忍しておくんなはれ。
イーのおっさんはしばし「ぼ~~~っ」

ここからは声を大にしていわしてもらしまっさ!
なんばでも食べれるやん。酒(ワイン)ごっついすすむやん。

へてから、パスタに自家製チーズの数々。
偉いもんでんなぁ。ここまでこだわってる料理人いてしまへんで!
あんまし旨かったんで写真撮るのん忘れてもうたやんけ!

ほんで、ここからが圧巻。
テーブルの前でモッツァレラチーズをこしらえはんねん。
そら、びっくりしましたわぁ!!!!!!

さぁ、行くでぇ!
まずは、あらかじめ作られたカードをおもむろにカット。
a0150573_17291095.jpg


へてから、熱いお湯かけまんねん。
a0150573_17294683.jpg


へてから、カードがひと塊りになるまで、モミ、もみ、モミ、もみ、とモミ倒しますねん。
あんじょうな粘りになったら・・・・・・
「にゅ」
a0150573_17315961.jpg


また、「にゅ」
a0150573_17323261.jpg


冷えたお水に「ぽっと~ん」
a0150573_17331784.jpg

きゃ~~ぁ、かいらしいモッツァレラのややこの出来あがり~~(パチパチパチ)

どないでっか!偉いもんでんなぁ(感心、感激、感動)やん♪

そんな圧巻の最中に、横のおなごはん達も一緒に観戦。
どうも、大阪におるみたいな感じやとおもとったら、そのおなごはん達も大阪から・・・!(大阪弁が聞こえる)
それも、その一人はわてのお隣の区、福島区から来てんて!

またまた、びっくり!
悪い事はでけまへんでぇ、どこでだれが見てるか分りまへん、気ぃつけなはれや(誰にゆうてんのん?)

その後、お客さんも引けて、シェフ・奥方はん・今度就任するピッツァイオーロのきょ~ぺい君と、
酒盛り(宴)

帰りに笹森シェフご推薦の弘前一のええとこへ。

笹森シェフ、この度は「マリオ・アクント」のお買い上げ誠にありがとうございました。
今後ともひとつよろしゅ~おたの申します。

弘前の夜は更けていき、わてはホテルに着いて気絶しました。

つづく。





当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-07-23 17:55 | 実証・ピザ窯設置現場
イタリアはナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事 ピザ窯販売 ナポリ娘は青森へ嫁ぐ
ピザの本場、イタリアはナポリの老舗ピザ窯メーカ「マリオ・アクント社」CLASSICO5の搬入です。
今月はこれで2基目の出荷となります。来月は3基の出荷予定。

さて、ナポリ娘の嫁ぎ先はいづこ?!
なんと、青森なんです。

神戸の実家からは2日間の旅。
酔い止め飲ましたかったなぁ~!

はい、そんなこんなで朝9時にショールーム兼倉庫へ集合!
緊張気味のわては朝5時30分に起床。
テラス畑で水やりに精出して、洗濯して、ほんで干して、メシ食べて、何して、いざ出発。

神戸のショールームまではわての家から阪神電車で1本。
甲子園球場を横目に三ノ宮まで40分弱。
神戸の街はええなぁ。街並みの後ろはすぐ山やねん。
坂のある街は、なんか憧れる~~っ。
a0150573_167367.jpg


時間に余裕を持って到着したにもかかわらずナポリ娘はもうスタンバイ(早ゃ)
a0150573_1611568.jpg


今回の配送は前回と同じ重量物総合取扱の「アチハ株式会社」様。
a0150573_16414653.jpg

あんじょうべべ着せてもうて。

a0150573_16432124.jpg

動かないようしっかり固定。
ほんと、手際がいいんですよね!

さてさて、こうしてわてのナポリ娘は、遥か青森まで旅立って行きました。

もちろん、わても翌日から1泊2日で青森まで追っかけ。
この目で見届けてまいります。

つづく


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-07-20 16:50 | 実証・ピザ窯設置現場
イタリアはナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事 ピザ窯販売 火入れ式
本日は引き続き大阪市都島区東野田にある「pizzeria e trattoria Fortissimo」さんへのマリオアクント クラシコ5の火入れシーン。

何度行っても緊張する火入れ式(おおげさかなぁ)
いや、とんでもない!!オーナー様にすれば「さぁ、いよいよ!」ですね。

店内は工事の真っ最中!まだまだ雑然としています。
a0150573_19302757.jpg


まずは、何時ものごとく水フィルターのスイッチON!!
a0150573_19311277.jpg

ホント!静かですね。 優れものですね。 これって街中では必需品と言っていいでしょうね。

さて、いよいよ緊張の一瞬。
紙入れて、細い薪いれて、へてから何いれて!
a0150573_1933391.jpg


ほんで「ボォ!」
a0150573_19333776.jpg

キャ~~素敵ぃ!

じっと見守るオーナーはん。
a0150573_19411687.jpg

約十何年か前の自分を思い出す。。。。。
顔が熱で火照っても長い間見つめていたあの頃が懐かしい。

本日は火入れの初日。3時間ほどで終了します。
日を追うごとに時間を増やして火入れをします。
しっかり水分を飛ばす為。

そして、下地にしっかりとヒビ割れを入れます。
その後、思い思いの装飾に入ります。

さてさて、どんな美味しいピッツァを食べさせてくれるんでしょね。
ごっつい、楽しみ!!



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-07-12 19:42 | 実証・ピザ窯設置現場
イタリアはナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事 ピザ窯販売 昨日のつづき
さて、マリオ・アクント クラシコ5は、重量物総合取扱の「アチハ株式会社」の手慣れで極めてスムーズに設置完了。
「アチハ株式会社」の皆さま、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

お次は、日本が世界に誇る板金マスター宮村の登場。
工程はいつものごとく貫通管からの取りつけ。(壁に煙突を通す工事)
a0150573_12474121.jpg


お次は外部煙突工事。
今回はあの優れ物「水フィルター」を設置するので屋上まで上げず、ビルの横方向へ!
a0150573_12482691.jpg

a0150573_12484240.jpg

a0150573_12485777.jpg

どうですか?
サクサク進みます。これ鉄人が故に成せる技。
まるで生き物のようにニュルニュルと延びていくよう!
偉いもんでんなぁ。

ここで、「おやっ?」と思われた方もいらっしゃるか。。。と。(思てなかったらガッカリ)
この煙突のTOPの形状!?
正義のヒーロー「ウルトラマン」を倒した「ゼットン」に似てませんか?(そんなん古すぎて知らん?)

TOPを2方向に分け、更にその根元から空気を取り込みます。
この事で、排煙は通常より空気に拡散され、煙は「見た目」ではかなり薄くなります。
いや、見えないくらいに薄くなります!!キャッホ~~♪

さぁ、あっと言う間に外部煙突工事は完了。
お次は内部煙突工事。

まずは、その優れ物水フィルターをご覧あれ。
a0150573_12495438.jpg


そして、ピザ窯と水フィルターを接合。
a0150573_12503276.jpg


ざっとですけどこれで一通りの工事は完了です。
a0150573_18141025.jpg

a0150573_12512311.jpg

ナポリの老舗ピザ窯メーカー「マリオ・アクント」のクラシコ5と水フィルターのコラボ!
鬼に金棒・・・どころか、それに核弾頭をプラス!!ぐらいの最強コンビと言っていいでしょう!

この後、電気屋さん・水道屋さんが水フィルターに命を吹き込みます。
火入れ式は来週の月曜の予定。

中川様、今回はマリオアクントの採用ありがとうございました。
どうか、わが娘を宜しくお願い申し上げます。(いじめちゃダメよ)

また、株式会社ギルド特製の木製挿入パラの真鍮エンブレムも着々と進んでいます。
今しばらくお待ちくださいね。



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-07-08 18:44 | 実証・ピザ窯設置現場
イタリアはナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事 ピザ窯販売
今回は大阪市都島区東野田にある「pizzeria e trattoria Fortissimo」さんへのマリオアクント クラシコ5の搬入シーン。

私は前日から神戸のショールームへ出かけ「クラシコ5」の宵積みに行ってきました。
a0150573_20522543.jpg


今回より以降のピザ窯搬入は、重量物総合取扱いの「アチハ株式会社」に全面的にお願いする事になりました。
ここの会社は重量物取扱の超老舗でかつ超ベテラン。
会社へ訪問した際に度胆を抜かれましたわぁ!
なんせ、超重量物運搬車両の数々。ピザ窯の2tなんて恥ずかしくて言えないような雰囲気。
それに取り扱う品物はそんじょそこらの重量屋さんには到底手を出せないものばかり!

まぁ、百聞は一見に如かず。
「アチハ株式会社」のすごさを篤とご覧あれ!
http://www.achihagumi.co.jp/
ほんと心強いの一言。

さて、そのあまりにもスムーズなピザ窯搬入シーンをご紹介します。

まずは、店先に到着した4tユニック車。
a0150573_2134685.jpg


そして、搬入経路に敷かれた鉄骨。
a0150573_2142853.jpg


いよいよピザ窯を車上から降ろします。
a0150573_2152885.jpg


店内では天井が低いので店先で架台(ピザ窯の足)を取りつけます。
a0150573_2163117.jpg


後は、ジャッキの台車で店内へ
a0150573_2172314.jpg


最後に窯の方向を微調整して設置完了。
a0150573_218691.jpg


正味、かかった時間は1時間30分ほどやったかなぁ。
兎にも角にも、あまりのスムーズさに驚くばかり。
いままで色々搬入シーンを見てきましたがこれほど上手なのは初めて!

御見それいたしました。パチパチパチ。

さてさて、ここからは我らが宮村の出番。
当店舗は現在の日本で一番(だと思う)水フィルターを設置します。
そのシーンは次回のお楽しみ。

つづく。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-07-07 21:16 | 実証・ピザ窯設置現場
イタリアはナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事その5
今回は引き続き、マリオ・アクント CLASSICO5の設置後の空焚きから装飾をご紹介。

新品のピザ窯はたっぷり水分を含んでいます。
その水分を完全に蒸発させる必要があります。
その為に、約2週間の空焚きが必要です。
a0150573_15411366.jpg

ご覧のように、最初のCLASSICO5はつるんとした表面です。
これは窯全体に漆喰の下地処理を施されています。つまり、マリオ・アクントの窯は窯本体+下地なのです。
その分、他の窯と比べて経済的なんです。なぜなら、他の窯だとこの下地処理を別途しなければなりません。その分お金がかかります。

さて、その間に窯は膨張を繰り返し、外部に施された下地にしっかりとヒビ割れを入れます。
このヒビ割れは窯が収縮したサインで問題はありません。

その後、ヒビ割れが止まった段階で、それを耐熱接着剤で目地埋めします。
それがこれ。
a0150573_15583316.jpg


そして、今回はペイントを施しました。
1回目の塗装
a0150573_1612728.jpg


タッチアップ塗装
a0150573_1615327.jpg


最後に上塗り塗装
a0150573_1622855.jpg


この後、部分的にタイルを貼る予定だそうです。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-05-29 16:04 | 実証・ピザ窯設置現場
イタリアはナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事その4
さて、マリオ・アクント CLASSICO5の設置も無事終了。
本日は最終工程の内部煙突工事。

宮村と現場で朝から待ち合わせ♪
行ってみたら・・・「おれへんやんけ!」
弟子にたんねたら、工場へ帰ったと!?

その理由をよくよく聞くと。
天井の貫通部分の中心と窯の設置位置にずれが有るらしい。

図面上ではピッタンコのはずが・・・それぞれの工事で若干の寸法が違ってくる!
しかし、我らが宮村は瞬時に対応。
ものの小一時間で角度を直して現場に到着!

それも、内部煙突だから2重管。
つまり、外側の煙突と内側の煙突を同期して修正!

いや~~見事なもんでんなぁ。

ちょっと違っただけで、「文句タラタラ」の職人と違って、
何も言わず即座に対応。
「これ、ほんまの職人とちゃいますやろかぁ!」

ほんま、誇らしい限りですわぁ。
「安心」を仕事の上にのしてやり遂げまんねん。エッヘン(わてがゆうてどないすんねん)

さて、その仕事ぶりを篤とご覧あれ!
a0150573_19261696.jpg


そして、内部煙突工事は何事もなく終わったように・・・。すごっ♪
a0150573_19285923.jpg


さて、今度は待ちに待った「火入れ」!!!
薪入れて、新聞紙入れて、へてから、何入れて・・・。
a0150573_19322366.jpg


ほんで、火ぃつけました。キャッホ~~♪
ピッツァイオーロが「あっちちっ」、ゆうて。(うそです。そんなんゆうてません。)
a0150573_1940154.jpg


ほんで、あんじょう、火ぃ点きました!
a0150573_19412871.jpg


何べん立ち会っても緊張する一瞬でんなぁ~。

さあ、これでわての娘の嫁入りも終わりました。
なんや、うれしいような、心配でしょ~ないような。
複雑な心境でんなぁ。

みなさん、ご苦労さまでございました。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-05-17 19:45 | 実証・ピザ窯設置現場
イタリアはナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事その3
昨日に続き本日はマリオアクントのCLASSICO5の搬入です。

搬入先は6月7日オープン予定。
中之島中央公会堂の東側に新築店舗を構える「GARB WEEKSさん」

4tトラックで到着
a0150573_155141.jpg

まずは、ユニックを使い着地。
a0150573_1552196.jpg

そして搬入口まで移動。
さすがに重かった(汗)
a0150573_15533520.jpg

屋形クレーンを組んで、チェーンで釣り上げ店内まで移動。
a0150573_1555823.jpg

再度、屋形クレーンを設置位置まで組み直し、そこまで窯を移動。
a0150573_1557517.jpg

設置位置で窯の向き、壁からの距離を正確に微調整。
これが厄介な作業。2tある窯はそう簡単に動かない!
a0150573_1603914.jpg

やっとの思いで正確な位置に鎮座したMARIO ACUNTO CLASSICO5
a0150573_1623354.jpg


さて、作業を振り返って思う事。
朝9時からスタートした作業は午後3時に完了。

たくさんな重量器機、大勢な人数。
正直、大変な作業でした。

明日はいよいよ店内の煙突工事です!!!

当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-05-14 16:09 | 実証・ピザ窯設置現場
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin