Top
<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
イタリアはナポリの老舗ピザ窯製造メーカー
イタリアはナポリのピッツァ窯製造メーカー マリオ・アクント。

 ピザの本場、イタリア・ナポリで3世代、100年以上に渡りピザ窯を一貫して造り続けてきたアクント・
ファミリー。その名声と窯の品質の高さは本国・イタリアはもちろん、ヨーロッパ、アメリカ、オース
トラリア等の国々では広く知られています。

 この伝説的ともいえるピザ窯の本家・アクントファミリーの系譜を受け継ぐマリオ・アクント社は、
創業者・マリオの卓抜したデザインセンスと、排気効率や窯の温度管理等に優れた設計能力により、今、
最も注目を集めるピザ窯工房として頭角を現してまんなぁ。

ナポリのBella Pizzaを始め、ナポリにあるピッツァ協会や権威ある組織のお店にも導入されている
実績を誇ります。

但し、サルバトーレ曰く、ナポリっ子はそんなん全然意識なし。
ただ、うまいピッツェリアに行くだけと。。。

 競合がひしめくナポリのピザ窯メーカーの中でも、流麗なカーブを描いた洗練されたフォルム、材質
へのこだわり、品質管理の確かさでは他を凌ぐ実力はえらいもんでんなぁ。

 さらに最近では二酸化炭素の排出を抑えるフィルターの開発など、環境に配慮した商品開発にも積極
的に取り組んでいます。

アクントの看板。
a0150573_20511966.jpg


他に類を見ない流麗なフォルム
a0150573_2052659.jpg

a0150573_20564725.jpg


この真鍮製のエンブレムが歴史を感じさせます。
a0150573_20565822.jpg



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-03-30 20:58 | マリオ・アクント
実証・ピザ窯設置現場取材
和歌山・磯の浦

今回は我らが宮村の煙突工事の取材に行ってきました。
入れた窯は国産の非常に完成度の高い窯。
a0150573_2336566.jpg

ここからが宮村の本領発揮。
あれよ、あれよ、という間に外部煙突は完成。
a0150573_23395698.jpg

ここは和歌山、磯の浦。
浜風が強く煙突から逆風が入る恐れがあります。
その為に、普段では使わない横風防止の煙突トップがこれ。
a0150573_23423237.jpg

この思いやり施工は宮村の真骨頂。
どこまでも、使う側の目線で自分の仕事をする。
昨今、儲け主義で消費者不在のなりふりかまわない建築業者のなかで、
これほど、自分の仕事に責任と誇りとお客様の喜びを意識した「職人」はどこに居るでしょうか?

さて、こんな所にも宮村小細工が。
a0150573_23485315.jpg

目立たない、ほんのわずかな細工。
しかし、このネタを明かせば、水抜きドレン。
煙突から入る雨。結露した水を排水するやつ。
水は、煙突にとって大敵。
サビ、腐食の原因。
使う側にとってありがたい細工。。。。いや、無くてはならない細工。

そんな宮村ワールドをたっぷり堪能の後。
施主の豊山氏のごちそうにあやかりました。

和歌山といえば魚。百聞は一見にしかず。
まずは。カツオ。
a0150573_2356676.jpg

イカ
a0150573_23594488.jpg

太刀魚
a0150573_001821.jpg

おまけ
わての青春の1ページ。サーヒンに明け暮れた思い出の場所。
イソコ
a0150573_021433.jpg

そのイソコにある、サーフボードに塗るロウソクの自販機
a0150573_034982.jpg

こんなん、今日(きょうびと読みます)あらしまへんで!!



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-03-30 00:11 | 実証・ピザ窯設置現場
師弟
昨夜、ナポリでお会いした大胡哲平くんの師匠「ガエターノ・エスポジット氏」の事を伝えに、
彼のお店を訪ねました。

さすがわ哲平くんの店。
夜半まで降り続いた雨にもかかわらず満員御礼、しかも、2回転!!!

素晴らしいの一言です。
彼のピッツァと人柄がそうさせているのは間違いないでしょう。

さて、彼の師匠のガエターノ氏と彼のピッツァを食べ比べ。

両者、甲乙つけ難し!
これが私の偽らざる本音でした。

閉店後にもかかわらず笑顔で迎え入れてくれて、おおきにありがと♪

また、今後のナポリピザ窯共同組合に全面的に賛同頂き、感謝に堪えません。

a0150573_19282721.jpg



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-03-26 19:29 | ナポリピッツァ
サルバトーレ・アクント
マリオ・アクントはナポリの老舗窯元

三代続くピザ窯の製造メーカーのマリオ・アクント社。
当主のマリオは「職人気質」

その息子、サルバトーレ・アクントはアメリカでメカニックの仕事をしていたそうです。

ところが、おやっさんのマリオに呼び戻され、
アクント社の後継ぎとして頑張っています。

彼は、彼なりにアメリカで習得した技術を活かし、自分のビジネスもやっています。
しかし、ここにきて、窯の仕事が忙しくなりだし、軸足は窯になってきています。
彼の仕事はもっぱら営業。

世界各国からの注文をこなしています。

私が訪問しているときに、これ「アフリカ」に送るねん、とマリオが自慢していました。
その窯がこれ。
a0150573_2055882.jpg

わざわざ、シートめくって見せてくれました。
なんでも、アフリカのお客さんはこれで2台目やねんて。
評判で忙しなって店を拡張して窯を追加ちゅう訳でんな。


そんな彼とメールでやり取り。
わての下手な英文でも何とか理解してもらえている様子。

本日も2通のメールをやり取りしていて、びっくり仰天。
なんと、こんなメールを送ってきた!!!
a0150573_20115986.jpg

な、な、なんやてぇ~~!!
日本語、使えるのん?と聞いたらgoogleで翻訳してんて!
えらいもんでんなぁ~~

当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-03-24 21:06 | マリオ・アクント
お上への上申書
新規ピッツェリアオープンにマリオ・アクントが採用されます。
ピザ窯の搬入もただ事ではありまへん。

手で持てる重量ではないのでレッカー車の出動と相成りました。
そこで、わての嫌いな、いや、違った大好きな警察署に
「道路使用許可書」とやらを申請しなあきまへん。
こんなん書かなあかんねんて。
a0150573_19161688.gif

いろんな経験でける仕事でんなぁ。うれし♪



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-03-23 19:17 | 活動報告
所変われば品変わる
ナポリピッツァは大きい。
a0150573_519778.jpg


イタリアへは何度も行ってまぁ。
しかし、改めて思うのはピッツァの大きさ。

おっきいわぁ。

一人で喰うのはええねんけど、他のもん喰われへん。
一枚でおなか一杯。

あるピッツェリアでのお話。

サルバの旦那と行ったピッツェリア。
横のテーブルで一人座る小柄なご婦人。
千と千尋の神隠しに出てくる「湯ば~ばぁ」な感じのお人。

何故かこっちばかりジ~~と見よんねん。
視線感じてぱっとそっち見たら。。
湯ば~ばぁもパット前見よる。
それが何度も。

さて、そんなど~でもええ話は別にして、いよいよピッツァが。。
その湯ば~ばぁもほぼ同時に食べ初めた。

ナポリの人って、いざピッツァ食い始めたらもの言いまへん。
ただ、ひたすら喰う。

わて、大概早喰い。

それでもサルバの旦那と湯ば~ばぁに負けた。。。

イタリアはナポリの方々。

よう、あんなおっきいピッツァ一人であきんと食べれまんなぁ。
恐れへっこみました。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-03-20 17:51 | ナポリピッツァ
旅を終えて
帰国後。

八日間のナポリ出張は無事終了となりました。

出国時にはどないなるやろかと一抹の不安もあったけど、終わってしまうと
そないに心配せんでよかった。

さて、今回の出張を振り返って思う事。
それは、陰の功労者であり、飛行機の長旅の地獄からわてを救ってくれはった優れもの
a0150573_4405443.jpg

実はわて、愛煙家。
成田・ローマ間の約13時間は正直きつい。
それを何の苦しみもなく、実に快適に過ごせた。
えらいもんでんなぁ。
これさえあれば少々の長旅でもOKでんがなぁ。
旅の友としてはなせまへん。


さらに、もう一つの旅の友。
それは、睡眠薬。

往きしなは、時差の事も考え、なるべく機内では寝ないで過ごしました。
長かったわぁ。

しかし、帰りは1錠。
映画一本みてすぐに飲みました。

さて、目を覚ましたら、なんと成田近辺。
はやっ!

イタリアまでこんなに早よ感じたん初めて。

さぁ。旅の総括はと言うと。

やはり、この旅を無事終えたのも、色々な人の協力があったから。
感謝せなあきまへん。

今回のビジネスプランの立役者、花芸はんをはじめ、
日本とイタリアの連絡を円滑にしてくれはった岩田はん。
窯の輸入でアドバイスしてくれた本郷はんと佐藤はん。
ナポリに支店を構える大阪弁達者なイタリア人の旦那。
ナポリ在中の通訳を紹介してくれたシンの字はん。
その通訳をしてくださったよう子はん。

皆さん。ほんま、おおきにありがと♪



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-03-19 20:22 | ナポリピザ窯共同組合始動
ナポリ最終日
いよいよ本日でナポリの仕事は終わりです。

スケジュールは以下の通り。

・分割できるピザ窯の視察
・排煙除去装置の視察
・有名ピッツェリアの視察

通訳のよう子さんにお願いして各メーカーに連絡を。
分割窯は注文のみの発送で展示している小売店は無いとの事。
よって、後日、資料の取り寄せをお願い。

排煙除去装置のメーカーに問い合わせた結果、ナポリの業者に卸している事が判明。
連絡後、そこまで訪問。
a0150573_845028.jpg



ところが、何度チャイムを鳴らしても返事なし。。。。
どないなってんねん。
わざわざタクシー代までつこてんのに!(怒)
結局、無駄足。


最後に、大阪のピッツェリアのオーナーの大胡哲平さんの師匠の店に
a0150573_8101344.jpg

a0150573_8102946.jpg
a0150573_8104092.jpg

えらい愛嬌のあるご主人!
ピッツァを持ってきてくれる時に、鐘鳴らしながら、花火付きで!
そら、ビックリしましたわ!

ここのピッツァ!
ナポリで食べた中で1番生地がうまかった!
窯もじっくり拝見いたしました。

構造的に日本の窯設備とほぼ同じでんな。

さて、今回の旅では多くの収穫が有りました。

サルバの大将に宿題もあげたし。
後は大阪帰ってわての会社のオフィシャルサイトを完成させなあきまへん。

本番はこれから。

さあ、明日は帰国ですわぁ!




当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-03-17 21:38 | ナポリピザ窯共同組合始動
ナポリ滞在5日目 その2
コンテナに窯6基を積み終え、やっと一安心。

気が付けばお腹ぐ~~~!

そこで、サルバトーレはん、ええとこ連れて行ってくれました。
「ミゲーレ」ちゅう超有名ピッツェリア。

連日、超満員で長蛇の列らしい。
しかし、時間も時間、すんなり入れました。
メニューは2種類。「マルゲリータとマリナーラ」

愛想もくそもない店。
サルバトーレはんは 「ほら膝に掛けるナフキンもないやろ」と苦笑。
超カジュアルな店。
a0150573_275339.jpg



そこの大将らしき人と長話。
イタリア人は男女共によう喋りまんなぁ~
ピザ打つとこ見せてぇ~なぁゆうたら「おいでやす」と。
a0150573_2113385.jpg

ついでに、「フォルマイオと窯も写し~なぁ」ゆわれてパチリ。
a0150573_2231119.jpg



次に行ったんはえらい賑やかな通り。
a0150573_2153650.jpg

マリオの窯入れた店で、サルバトーレとえらい喋ってましたで。
親切な大将で、店の中くまなく案内されて、コーピーご馳走になって、すんません。


a0150573_218893.jpg

なんでもこの道45年の超ベテラン。
いつでも若衆連れてきたら、おっさんピザ教えたる~~ゆうてはりました。


そこのピザ窯はマリオ・アクント
a0150573_2201867.jpg


ナポリピッツァの老舗店でマリオ・アクントはしっかり認知されていました。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-03-16 23:56 | ナポリピザ窯共同組合始動
ナポリ滞在5日目 その1
さて、さて。
今回のナポリ訪問の最終段階。
千秋楽ちゅうとこでんな。

無事出荷を祈りつつマリオ・アクントのファクトリーへいざ出陣。
朝9時半にホテルでサルバトーレにピックアップの予定が。。。。
10時なってもけえへんやんけ!

電話したってん。「どないなってんねん」と。

サルバ曰く「すんまへん」やて。
イタリア人はちゅうのはかないまへんで。

しかし、車にのって走り出して遅れた理由が分かりました。
ごっつい渋滞。
こらあかんわ。

ほんで、到着したのはええけど、トラックどこおんのん???

わてが手配したトラックやよってに、電話して「こら~~~」ゆうたってん。
ほんだら「トラック故障したらしい」と!

故障とはなんじゃい、故障とは!

そら、物はいつか壊れる、人間も病気の一つもするわい。
けど、人間なら病院行くやろ!
トラック故障やったら別のん手配せんかいなぁ。

ほんで、やっと別便で13時到着。
マリオの旦那も怒ってはったわ。

やっと積み込み
a0150573_3292459.jpg

マリオの大旦那ハリキリすぎて腰を痛めはってん。すんまへん。


a0150573_331126.jpg

いなせなトラックの運ちゃんと記念撮影。
彼曰く「運転の技術は世界一」らしい。。。


a0150573_3323910.jpg

マリオの大旦那、大変お世話になりました。
後は無事神戸でお釜ちゃんたちと対面するばかりです。



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-03-16 23:11 | ナポリピザ窯共同組合始動
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin