「ほっ」と。キャンペーン
Top
<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
イタリアはナポリのピザ窯 マリオ・アクント設置工事その2
第2回目のマリオ・アクント社製 CLASSICO5設置現場。

以前の設置現場記事はコチラで紹介済み。

前回記事のあらましは、煙突を屋根に通すための、貫通工事。
わたくしが宮村の仕事の邪魔をしてると、多方面からお叱りを受けましたので、反省・・だけではなく改心しました。
(その後、頭を丸めました・・。今でも2~5日毎にカミソリを当てています。ハイ。)

さて、室内から天井を見上げたシーンはこの様変わり。
a0150573_12383257.jpg

御覧のように、貫通部品の周りはきれいに仕上がってきています。
店舗工事が着々と進んでいるんですね。

今回の工事は、外部煙突工事。
肝心のピザ窯は、現在、ナポリ⇒上海で日本向けのトランジット待ち。
よって、先行して屋根から上の外部煙突工事を先行しました。

まず、屋根に上がって以前取り付けた貫通部品のTOPの天板を外したのがこれ。
a0150573_12503654.jpg


次に、横風流入防止の煙突トップの取り付け。
a0150573_1254462.jpg


そして、煙突本体の取り付け。
宮村の新弟子さんが煙突を支えています。凛々しいですね。
a0150573_12562059.jpg


最後に、煙突を支える支柱を4方から取り付けて完成です。
これだけ頑丈に取り付けたら台風が来ても大丈夫です。
a0150573_12584272.jpg


今回の現場の一階部分はかなり天井が高く、ご覧の外部煙突の長さを足せば、
通常の二階建家屋に匹敵します。

その高さで、横引きがないストレート煙突なので「煙突効果」抜群でしょう。

ここで、今回は余談になりますが、宮村の新弟子をご紹介しましょう。
彼の名は、春輝(ハルキ)君。
年は二十歳!! わての娘と同世代。親子ほどの年の差です。
今回、ついにブログデビューです。皆さん大きな拍手をもってお迎えくださ~~い。(パチパチパチ)
a0150573_1362091.jpg

いや~初々しいですね。
ちょっとシャイな彼は頑張り屋さん。

彼の実家は、此花区四貫島商店街で古くから営業している「ふたば食堂」の
小せがれ、、いや、違った、御曹司。

私がまだ、権太くれの、鼻たらし小僧の時代からお世話になった食堂。
初めて叔母に連れて行ってもらって食べた「中華そば」の味が未だに忘れません。
(小学校時代やったかなぁ?いや、もっと前かも)

師、宮村曰く、飲み込みが早い、と。
ナポリでも後継の青年たちに会いましたが、ここ日本が誇る板金アーティスト宮村の元でも、
青年が成長しています。

心から頑張れと声援を送らずにはいられません。ハイ!
「がんばれ~~ぱるき~~」


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-04-28 13:27 | 実証・ピザ窯設置現場
ナポリ一人歩き
ナポリの休日。
ナポリの街角をいろいろ散策。

気ままに、趣くままに、あっちに行ったり、こっちに行ったり。
BARで安酒飲んでええ塩梅。

日曜やからどこも閉まってるでぇ、と聞いたがなんのその!
いっぱい開いてるやん♪

人もいっぱい。
a0150573_19195875.jpg


思っとってん。
ナポリの人って日曜は家の中でじっとしてんのかなぁ、と。
ところがどっこい!

皆さん歩きたおしてまっせ!
a0150573_1921291.jpg


ただ、困った事は食事。
わてら大阪のおっさんは、おいしいもんちょっとづつ食べて、飲みたい・・・やろ?
(誰に聞いてんのん?)

ましてや、わて一人。
ほんま、困りましたわぁ。

西成の立ち飲みみたいなとこあらしません。
いわゆる、小鉢もんで「ちゅ~~」とひっかける店。

やっぱり、食文化の違いやなぁ。
けんど、ナポリの街は大阪のおっさんを十分楽しませてくれる街でんなぁ♪

下町情緒とでも言うんやろか。
狭い路地にごちゃごちゃとした感じ!
大阪は生野区、西成、港、大正、此花を彷彿とさせる所でっせ!

ロスと比べたら断然ナポリでんなぁ♪

昔、学校(中学)からの帰り道、こんな感じのコロッケ屋あって、
頬張りながら帰りましたなぁ。
a0150573_19355079.jpg





当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-04-27 19:37 | ナポリ
ピッツェリアの救世主
ピッツェリアはリスキーな業態。
これは以前にも述べた通り。

では、なぜリスキーかと言えば、「スス」が原因で近隣からくるクレームがそれである。
昔、私がイタリアンレストランを経営していた時代の仲間の話。

ある日、近所の人たちが、手にある物を持って、彼のお店に押し寄せた。
そのある物とは、それぞれの家で干していた「洗濯物」。

ご近所さん達 「これ、どないしてくれるのん?」

店主 それを見て唖然!

ご近所さん達が持つ洗濯物に「スス」が付着。

それも、軽く拭きとろうとした所は、「スス」が伸びて最悪の結果がそこに!

対応策として、やむなく薪からガスへ。
この事例は決して他人事ではありません。

私の場合。

事例その1
北区大淀の一階マンションでイタリアンレストランを開店させた後に起こった事例。

その店舗は以前「欧風料理店」。

イタリアレストランなら雰囲気もいいと言う事で管理組合からOKをもらい、いざ開店。
数日後、匂いがきついと管理組合からクレームが。。。(汗)

仕方なく、9階までダクト煙突を上げる羽目に。

事例その2
本店を本町に移転。
その際、ピザ窯を導入。
屋上まで宮村に煙突工事を依頼。
クレームはなし。

しかし、私が撤退後、その店を借り受けた方は薪からガスへの変更を余儀なくされた。
なぜか? それは大家さんらかの条件。

そのビルの大家は、そのビルのペントハウスに事務所を構えていた。
当然、そこは煙が一番当たる場所。

私が契約した段階では薪窯を認めたこともあって我慢していたらしい。
ところが、次の店子さんにはガスにかえさせた!

以上がトラブル事例の一部です。
そんなトラブルをいかに回避するか!

ピザ窯から出る「スス」は薪を使う以上、どうしても避けて通れない。

そこに現れたのが「水フィルター」
a0150573_1915643.gif


日本ではいくつかのメーカーから「水フィルター」は出ています。
その殆どが、消臭であったり油脂除去であって、煤に特化したした製品は少ない。
その中でも、上記の製品は「スス」に特化されたもの。

私の知る限りでは一番の優れもの。

①煙突から排出される煙が入る。

②例えて言うなら「濃い霧」状になった空間を煙が通る。
ここで、水に親和性のある「スス」が霧状の水に吸着する。

③「スス」が95%以上除去された煙は煙突から外に排出される。

そして、機能的に優れている点として、

1)音が非常に静かである。
このメーカー以外の水フィルターはゴーと唸り音がある。

2)水フィルターのスイッチを切ると「自動洗浄機能」でタンク内・シロッコファンを
自動洗浄する。

3)コンパクトサイズである。
ピザ窯の横や、屋外でも大きなスペースを必要としない。

4)メンテナンス頻度が少なく容易である。

5)ランニングコストが低い
常に水を使う仕組みであるが、その使用料はいったって少なく経済的である。

6)安価である。
初期投資でも、開店後の設備投資でも負担にならない。

ススでお悩みのピッツェリアの方。
新規開業をお考えの方、長い間その場所で商売をするなら、
是非、ご検討ください。



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-04-26 19:20 | 実証・ピザ窯設置現場
ナポリのピザ窯 マリオ・アクントの進化
ナポリの老舗ピザ窯メーカー マリオ・アクント社は進化しています。

どこが進化してんのん?

との問いにお答えします。(誰も聞いてまへんけど。。。)

日本ではまだ馴染みのない「薪とガス」の併用タイプ。
その画像がこれ。
a0150573_1842449.jpg

日本ではガス窯、薪窯とはっきり二分されていますが、ここナポリのマリオアクント社では、
それぞれの持ち味を活かした工夫がなされています。

つまり、薪の特性を活かしつつ、火力はガス火で補うちゅう訳でんなぁ♪
それだけやあらしまへん。

実際に見たんやけど。。。。そら、すごおまっせ!
ガスのバルブを開くと、勢いよくガス火が窯の中を円を描くように回る。

その事で、煤も窯の中で完全燃焼してきれいに燃え尽きる!
薪の省エネ、煤のエコ。
一石ニ鳥とはこの事。

ここは、ナポリでも有名なピッツェリア。
いっぱい賞もうてましたでぇ!
a0150573_18555287.jpg

a0150573_1856755.jpg


ピッツァイオーロの大将が熱弁ふるってマリオ・アクントをほめてましたわぁ♪
なぜかカメラ目線の大将!
a0150573_18573437.jpg


この窯のタイプは「COMBOシリーズ」。
形は弊社が今回輸入した「CLASSICOシリーズ」と全く同じ。

次回、6月渡伊の際にもっと詳しくレポートし、日本のガスとの相性を確認の上、発注します。
そもそも、日本のガスは都市ガス・プロパンガスともに精製精度がよく、水分たっぷりと聞いています。

よって、窯内部の湿度に干渉する事が懸念されます。
大阪ガスの友人に聞いてそこのところを確認せなあきまへん。




当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ

編集後記はこちら
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-04-23 19:17 | マリオ・アクント
ナポリからの便り 映像編
イタリア・ナポリの老舗ピザ窯メーカー「マリオアクント社」。
その若旦さん、サルバトーレ・アクントから貴重な映像が送られてきました。

マリオ アクント社(MARIO ACUNTO)が誇るモデルCLASSICO5の搬入シーン。
それも、その場所は、なんと!アメリカはニューヨーク!

さすがはナポリ窯の雄、マリオ アクント。世界が認めるピザ窯なんですね♪

その「モデルCLASSICO5」の搬入シーンがこれ!
5つの映像に分割されています。
お時間の許す限りご覧ください。

シーン1


シーン2


シーン3


シーン4


シーン5


さて、ご覧いただいた感想はいかがでしたか?
搬入されている方々は日本で言う「重量鳶」「重量鉄骨」等などですね。

基本的に搬入方法は日本と一緒です。

それぞれの搬入場所で違いますが原理原則は同じ。
2t前後の重量の窯を設置するのは大変。

家具を運ぶのとはわけが違います。

設置環境に恵まれたケースだと、その設置場所まで一気にフォークリフトで設置。
実は、昔、私が経営していたイタリアンレストランへの設置がそれでした。

他に、搬入経路に段差があったり、フォークリフトが入る高さがなく、
今回の動画のように線路を仮設してその上を滑らすなど。。

その設置環境で一番安全かつ効率のよい方法がとられます。

ここで、ついでながらピザ窯設置までにかかる作業や店舗に関する事をお伝えいたします。
今回は弊社が取り扱うマリオアクント社製ピザ窯を想定します。

1)運送会社の作業範疇
①弊社倉庫(ショールーム)よりユニック付き4トントラックで設置場所まで輸送。
②現地到着 その後、ユニックで車上からピザ窯を下ろします。

2)重量鳶の作業範疇
①搬入経路の確保
②搬入ルートの仮設
③搬入
④ピザ窯の設置
⑤ピザ窯の向きの調整

3)宮村工作所の作業範疇
①煙突貫通部品の取り付け
②内部煙突工事
③外部煙突工事
④その他オプションによる工事(FMW・DMW・水フィルター等)

4)施工会社と消防署員による消防検査

5)店舗側による空焚き運転開始
約2週間必要です。

6)タイル屋または宮村工作所の作業範疇
①ピザ窯装飾のデザイン
②装飾のための下地製作
③装飾

以上が簡単な作業の流れです。

ここでそれらの費用項目を説明いたします。

①ピザ窯代
②ピザ窯架台代(マリオアクントなら必要ありません。すでに架台は付いています)
③運送費(弊社倉庫から設置場所まで)
④搬入費用
⑤煙突工事費用
⑥ピザ窯装飾費用

その他に必要な設備
・ミキサー
・パーラー一式
・生地を伸ばす大理石の板
・オイルポット
・番重(生地を保管するケース)
・皿
・ピザカッター
・蒔き
・計量器
・醗酵を促す設備(極寒地などではホイロや湯を張って生地に直接触れない仕様の容器)

店舗選びのポイント

ピッツェリアは正直言ってリスキーな業態。
なぜなら、どうしても窯から出る煙と煤が近隣の迷惑になりがち。
既存店で近隣からクレームが出ないのはラッキーなだけ。
それとも、近隣に煙や煤が届かない環境下にあるかです。

避けたい場所

・マンション1階はなるべく避ける

・暴力団系の事務所や住居は避ける

・学校や病院の近所は避ける

・閑静な住宅街は避ける

・2階以上か地下(窯の搬入が困難)

よいと思われる場所

・近隣に焼き鳥・焼肉店などがある。

・繁華街である。

・見晴らしがよく、周りに住居などが少ない。

・飲食店専用のテナントビル

・オフィース街


店舗設計に留意するポイント
・蒔きの保管場所(天井にラックを装着して無駄な空間を利用するなど)
・窯の高さ(フォルナイオの背丈に合わす)
・ピザ窯の周辺の壁や天井(すすで汚れやすいので目立たない配色や水洗いできる素材を使用)
・粉の専用ラック(湿気や水分から隔離されるようにする。)
・窯の設置場所の強度(2tの重量に耐える基礎が必要)
・パーラーの動きが十分に取れるスペースの確保
・空調バランス
①ダクトの吸引力が強いと窯から煙が漏れる。
②基本的に窯から排出される煙と同じ体積の空気の吸引口
③客席と窯の熱を隔離(窯を見せることは一番のディスプレイ。しかし、窯の熱と客席を隔離しなければ夏場などエアコンがまったく効かないケースもある。そこで、空気の流れを変えたり、ガラス板などで隔離する方法もあります。)

最後に、街中でピッツェリアを開店予定の方々には水フィルターをお勧めします。
弊社が推奨する水フィルターは排気効率に影響を与えず、煤の除去率は95%と言われます。
(メーカー発表による)

予算配分

初めて出店される方や、2店舗目を出店される方から、よく予算が少ないと聞きます。
それは、ある意味当然の事だと思います。
有り余るお金を持って出店される方はごく少数です。

むしろ、少ない資金で開業を考える方のほうが多いのでは?
修行を積み技術的に十分な力をつけ、さて、独立を考えた時、はたしてどれだけの
資金がたまっているのでしょうか?

飲食店勤めは拘束時間が長い割に、賃金は安いものです。
そんな経済的環境下で200万~500万を貯めることは至難の業。

当然、外部からの資金調達となります。
しかし、通常なら1坪70万(保証金から建設費用すべて含む)はかかります。

例えば15坪なら1050万円!
それに、当座の運転資金を見込むなら1200万~1500万は要りますね。

さて、親戚・親・政府系金融機関・信用保証協会・銀行・ノンバンク・投資を受ける等など。。。
資金が用意できたら予算配分です。

ここで注意すべきところはどこか。。。。。
根幹部分にはしっかりと。
消耗品は少なめに。

つまり、優先順位をつけなければなりません。
限りある予算で効果的に予算配分。
これは、正直経験がものを言います。

分かっているけど今はお金がない。
だから、開店してお金を貯めてからそれをしようと、誰もが最初に思うこと。
でも、開店後に必ずと言っていいほど後悔されています。

どうか、お気をつけてくださいね。

初めて出店を計画される方、お気軽にご相談くださいね。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-04-22 12:50 | マリオ・アクント
ピザ窯における車の両輪とは
ピザ窯と煙突は車の両輪の関係。
どちらも欠くことのできないもの。

片方の性能が優れていても、もう一方がダメならその性能も発揮しない。

さて、今回はその煙突に光を当て検証していきます。
煙突それ自体は排煙機能を主たる目的とするもの。

しかし、常にその機能を維持し続けるためには何が必要か?
それを忘れてなおざりにするピッツェリアも少なくありません。
その答えは「煙突掃除」です。

衛生状態が悪くなった煙突は思わぬ事態を生む結果に。
例えば、

①煤のかたまりが排煙口から飛散し、近隣の洗濯物や家屋に付着し、
クレームの原因になる。

②煙突内に煤がたまり、煙突内火災を引き起こす。

③排煙効率が低下し、店内に煙があふれ、客室まで煤で汚す。

実は、まだまだ事例はありますがここでは省略します。

それを解決する素晴らしい装置を紹介しましょう。
「宮村工作所」が長年の経験と実績で開発した煙突掃除システム装置「DMW」
a0150573_1025683.jpg

上記画像のA~Dまでがそれ。

今回は実際の施工事例を元に解説していきます。

その前に、今回の施工の撮影に理解と協力をしてくださった和歌山の磯ノ浦にある、
「pizzeria via sette」さんの豊山さんにお礼申し上げます。

それでは、施工事例を順に解説していきましょう。
準備するものとして、宮村工作所のDMWの心臓部である煙突のトップに取り付ける部品がこれ。
(図B~Dにあたる部分)
a0150573_1046197.jpg

ワイヤーを勢いよく巻き上げすぎた場合に役立つ「DMWショックアブソーバー」
a0150573_105267.jpg

ワイヤーを巻き上げたり下げたりする「DMWワイヤーリール」
a0150573_1055874.jpg


さあ、いよいよ施工開始
施工1
煙突トップに「DMWトップ」を取り付け
a0150573_1124874.jpg

煙突内を通るワイヤーブラシのアップ画像
a0150573_1144762.jpg


施工2
トップに取り付けた「DMWトップ」から出るワイヤーロープを煙突側面に配置して、
地面まで伸ばしていきます。
a0150573_11105073.jpg


施工3
地面から届く高さに「DMWワイヤーリール」を取り付け。
上からたらしたワイヤーロープと接続。
その高さは「pizzeria via sette」の長身の豊山さんにあわせて!
このへんが宮村の真骨頂、「思いやり施工」たる所以でんなぁ♪
このリールを巻き上げたり下げたりする事で煙突内の煤が下に落ちる仕組。
a0150573_11162211.jpg


施工4
再び、煙突トップに上がり、排煙口を取り付け。
a0150573_11212545.jpg


施工5
「DMW]を稼動させれば煙突内の煤が落下します。
その場合、煙突の下ではどうしても煤がドバッと出てしまい辺りを汚します。
これはトップから下まで降りてきたワイヤーブラシの状態。
a0150573_11272015.jpg

そこで考案されたのが「DMWダストシュート」
a0150573_11324470.jpg

これで、煤が飛散することなく、また、壁を汚すことなく掃除ができます。

以上が宮村工作所の誇る煙突掃除システム「DMW」の施工事例です。

最後に「DMW」の総括を!

今回の施工主、「pizzeria via sette」さんの豊山さんにインタビューした事を
交えながら振り返ってみます。

まず最初に、この様な大掛かりな仕組みがなぜ必要かは冒頭で述べた通り。
しかし、煙突掃除は幾通りのやり方があります。
そこで、その掃除方法を紹介します。

①自分でやる。
煙突の殆どが屋根より高く設置されているため高所の作業になりかなり危険を伴う。

②プロに頼む。
その設置環境に左右される工賃が発生します。
例えば、通常ですと2人で上と下で作業しますので5万~7万円かかります。
また、足場など必要に応じて組む場合はその限りではありません。

③宮村工作所の煙突掃除機システム「DMW」を設置。
地面で誰でもか簡単に、更には、何回でも自由に掃除ができます。

最後に、経済面から検証しましょう。
①の場合は無償でできます。しかし、命がけ。
②の場合はかなりのコスト高です。年に5回やったとしても最低でも25万円。
それも毎年かかります。
③の場合はその環境によりますが通常ですと25万~30万円です。(製品代+設置費用+交通費)

①の場合は例外として、②ですと1年で③を消化します。
それも、②は年5回しかできません。
住宅地や近隣に配慮しなければならない店舗立地ならもっと回数が必要です。

そんな場合、③なら毎日・毎週でも簡単にできます。

さて、その費用対効果はいかがでしょうか!

今回の施工主であられる「pizzeria via sette」さんの豊山さん曰く。
ピッツェリアをやって行く上で煙突掃除は切っても切り離せない重要事項と。
近隣からのクレームはピッツェリアにとって命取りと言えるでしょう。

長い目で見るなら安全・確実の費用対効果のあるものがいいですね。
ご満悦の「pizzeria via sette」さんの豊山さん
a0150573_1204043.jpg


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ

編集後記はこちらをクリック
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-04-20 12:02 | 実証・ピザ窯設置現場
ナポリからの便り ピザ窯販売
またまた、イタリアはナポリの老舗ピザ窯メーカー「マリオ・アクント」のサルバトーレから写真が届きました。
a0150573_1745349.jpg

今回のデザインはいたってシンプル。
タイルやら銅などは一切使用せず、下地のままでロゴを貼っただけ!
これでもナカナカさまになってますやん!

a0150573_1765469.jpg

下地のままでも、かえって真鍮のエンブレムが際立ちますね。

そのお店の外観。
ピザ窯が見えるお店ってええ感じやん♪
a0150573_17102555.jpg




当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-04-16 17:11 | マリオ・アクント
外科手術
我らが宮村は外科医。。。かいなぁ!!!
この写真、外科手術さながらのド迫力シーン!
a0150573_18193550.jpg


実は、このシーン。
車の屋根をブチ抜いてピザ窯の煙突を貫通する工事でんねん。

いや~~、恐れへっ込みましたわぁ!
日本広しといえども、車に薪窯積んで商売する人っていてまっか?!

ところが、いてはりまんねん♪

さてさて、なんせ、車の中に入れたピザ窯は天井いっぱいの高さ。
そこへ、天井抜いて無理から煙突を立てたもんやから、
当然、自然の摂理を無視した結果が。。。。
a0150573_1853534.jpg


短い煙突やさかいに、上昇気流ができず、必然的に窯の口から煙が車内にまん延。
そこで、宮村の耐火ファンの登場と相成りました。

取り付けた結果がこの通り。
a0150573_18293517.jpg


完成した耐火ファン装備の移動ピザ窯車。
a0150573_18324597.jpg



さて、その後の結果は如何。
もちろん、耐火ファンの吸引力で車内に煙はもれず。
ええ塩梅になったそうです。

この移動式ピザ窯車。
すんばらしいの一言。

と言うより、この商売形態を考え、更にはそれを実行に移し、具現化されたOTTOはん。
お見それいたしやしたぁ。(なんで江戸弁調?)

どうか、これからも、あの地、この地で頑張っておくれやす。



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-04-15 18:54 | 設置実績
ナポリからの便り ピザ窯販売
再びマリオアクントからの便り。
この辺が若旦さんのサルバトーレアクントの誠実さを垣間見るとこでんなぁ。
頼んだ写真を約束通り、キッチリ写して送ってきてくれはりました。
このタイプはマリオアクント(MARIO ACUNTO)のニュータイプで「ボルケーノ」っていいまんねん。
篤とご覧あれ!
a0150573_184316.jpg

このどっしりとした重厚感と共に伝わってくる迫力に圧倒されますなぁ!
それと、何といっても、グッと前面に張り出した排気口。
これや!これがすごいねん。
他に類を見ないフォルムと排気効率活かすデザイン。。と言うよりも構造。

a0150573_1894490.jpg

これ、ひとえに、老舗ナポリ窯メーカーの成せる技でんなぁ♪

マリオの大将と若旦さんサルバトーレが熱弁ふるって言ってたこと思い出しました。

この形に納まるまで何度も、何度も試作を重ねたと。

ほんま、おおきに、ごっつぉさんです。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-04-13 18:18 | マリオ・アクント
ナポリの後継者
いつの時代でも、いづこの社会でも、青年の成長が将来を決める。
後継者育成こそが大切でんなぁ。

わての昔も今も誰かに教わり、誰かに支えられて来たのは間違いあらしません。

これは万人に言える事でんなぁ。
感謝せなあきまへん。

彼らはマリオ・アクント社の若手の職人さん。
彼らの成長がこれからのナポリ文化を支える。
a0150573_22231625.jpg


えらいもんでんなぁ。
いづこの地でも青年が頑張る姿は美しいもんです。

初めは、わてのつたない英語でしゃべりかけたんやけど、
全然あかしませんわぁ!

そこで、通訳のよう子はんに助け舟を。

お釜屋「仕事しんどい?」
若い衆「ぜんぜん」

お釜屋「仕事おもしろい?」
若い衆「そらそうでんがなぁ!」

と、いろいろ質問に答えてくれました。

左側の若い衆が先輩で25歳やて。
右側の若い衆は後輩で22歳やて。

22歳くんは恥ずかしがりや。
いつも、下向いてしゃべる。

6月行く時にはもっと気さくに接してくれたらええのになぁ。

そや、今度こそお土産渡さなあきまへん。

実は、彼たちにもお土産持っていってんけど、渡すのん忘れてん。
けど、最後の日にたっぷりチップあげました。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-04-12 22:33 | マリオ・アクント
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin