Top
<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ショールームになるはずが・・・
株式会社ギルドのショールーム候補が・・・・。
宮村の提案でとっびっきりいい場所が候補に挙がりました。

赤レンガ倉庫・・・!響きがええやん♪見た目もごっつぅええやん♪
a0150573_17184347.jpg

ここは、大阪中央卸売市場本場(ほんじょう)の近所。

元々、今回の輸入の乙仲業者は三井倉庫。
ええやん、渡りに船やと思って早速交渉。

ところが、この倉庫、老朽が進み取り壊す運命に・・・。そやから、あかんねんて(涙)
ひじょ~~~に残念、無念。

しかし、諦めきれずに直接談判に行ってきました。(何が何でもちゅ~顔して)
a0150573_17332351.jpg

横の女子は関係あらしません。

行ってびっくり!
倉庫事務所や倉庫内部の引越しの真っ最中。
係の人曰く。
「もう遅いでぇ、倉庫は空っぽにすんねん!」・・やて。
a0150573_17375670.jpg

なんで、古き良きものを長く使わないのか・・・?
補修ちゅうもんがあるやろ!と思う今日この頃。

思うに、ヨーロッパでは調和のとれた街並みの保存を優先する。
日本はお構いなしでこんなええ建築物壊しよんねん。
なんとも嘆かわしいもんでんなぁ。



当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-05-08 17:51 | ピザ窯ショールーム
ナポリ港から神戸港へ
いよいよイタリアはナポリのピザ窯老舗メーカー「マリオ・アクント社」から窯が神戸港に到着します。
待ちに待ったこの日。5月8日入港予定。

しかし、今回の航路は予定より大分遅れがあった。
船便の遅れは珍しくないとの事。むしろ、当たり前の感。だそうです・・・。

当初は35日~40日間で日本到着と聞いていたので、それより余裕を持って納品スケジュールを組んでいた。
ところが、である。

航海ルートはK-Lineでナポリ⇒上海(トランジット)⇒神戸。

上海でのトランジットでアクシデント!
日本向けのK-Line船に積み込むはずが、、、どうゆう訳か置き去りに・・・。

上海と言えば、万博!
港はごった返しの状況。
遅れ遅れの荷が溢れんばかり。その影響で次回のトランジット船になってもうた(涙)

その結果、工期に影響がでる。
仕方ないとは言え、現場で作業にあたる関係者に迷惑が及ぶ。。。。
ほんま、申し訳なく思いました。

ここで、ナポリでの積み込みを振り返ってみます。

「マリオ・アクント社」でマリオとサルバトーレ・アクントがピザ窯製造の工程を
親切・丁寧に説明してくれました。
a0150573_1219547.jpg


その後、オーダーしたピザ窯6基のお披露目。
a0150573_12231497.jpg

正直、「デヵ」と思いました。

そして、前回に紹介した「遅れてやって来たトラック」に積み込み。
a0150573_12261434.jpg


そして、封印。
a0150573_12285949.jpg


今にして思う事。
船便のスケジュールは未確定である。
天候や港での込み具合等々。遅れる要素だらけ。
よって、船便を含んだ納期はあってないようなもの。

今後は、ショールームの在庫品で納期の確定でけるから安心。
つまり、即納できるちゅう訳でんなぁ♪

到着後のショールームの画像UPが今から楽しみです。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-05-07 12:34 | 活動報告
本邦初公開
日本が誇る板金職人宮村浩樹の秘密基地・・いや、ちゃう!
工作基地である宮村工作所をご紹介しましょう!

そこは、此花区にある下町。
まだ昭和の香りを残す風情ある街並み。

誰が言ったか思い出せない・・・・。
世界的な偉人・賢人・革命家などは、最初は小さい所から出発した、と。

そんな格言を思い出すような小さい工場。
ここで、そこから出でたる人物評価を再確認しておきたい。

・第1回ものづくり日本大賞(内閣総理大臣顕彰式典) 於:総理大臣官邸
a0150573_1832039.jpg


・2005年度優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)

・高度なものづくりを支える熟練の技・大阪テクノマスター

・全国建築板金競技大会(ZIC) 優勝

・技能オリンピック国際大会 入賞

・昭和59年技能オリンピック選抜全国大会 優勝

彼の経歴はここを参照しておくんなはれ!

正直、今、思ってる事をこの場をお借りして言います。

これは、此花区、いや、大阪市、いや、大阪府の快挙と言っていいでしょう。
御堂筋を閉鎖して、音楽隊、チアリーダー(わての好み)、騎馬警官等々、凱旋パレードもんでっせ!
ちょっとオーバーかなぁ(汗)

さて、そんな彼の基地を探訪してきました!!
(わてから見れば、わての油を売る場所。。。エヘッ)

こんな何処にでもあるところ。
a0150573_1884092.jpg

ここで問題。宮村の工場は何処でしょ~~か!
正解者には宮村工作所から「ブリキの端切れプレゼント~~!」(うそです。)

工場内部。ねぇ!いかにも工作所って感じやろ!!!
a0150573_1819347.jpg


ほんで、鉄っ~~ちゅう感じで激写!きゃっほ~~♪
a0150573_18274029.jpg


へてから、こんなん。
a0150573_18295738.jpg

あれ?この画像・・・。どこかで似たやつあったやん♪
と、思われた方は、おおきにありがと♪

まさしく、このブログの愛読者!

なにを隠そう、宮村が行きたがっているイタリア・ナポリの「ルナ・カタナーラ」の画像でんがなぁ♪
それがこれ
a0150573_1858130.jpg


今回は宮村を支える「工作器機くん」をたくさん撮影しましたが次回のお楽しみに取っておきます。

この工作所でピザ窯を支える縁の下の力持ち「煙突」が生産されています。

宮村の工作所に近づくにつれ聞こえる鎚音(カ~ン、カ~ン)。
あのナポリの「ルナ・カタナーラ」を思い出して仕方がありません。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-05-06 19:07 | 宮村工作所
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin