Top
<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
東北地方太平洋沖地震被害地へのお見舞い
イーと宮、二人でイタリア・ローマへの視察中、今回の通訳の労をとってくださった庸子さんから地震の知らせがはいりました。
阪神淡路大地震を思い起こすその報告に耳を疑いました。
ホテルに帰り、早速、被災地の青森・福島のお客様に連絡をとりましたが不通。
本当に心配でなりません。
ただただ、無事をお祈りしております。

私たちの帰る飛行機もスケジュール通りか、関係各所に問い合わせた結果、通常運行する予定だそうです。

いずれに致しましても、帰国後、災害地の皆様へは早急に対応しますので、連絡手段が復旧した際には遠慮なく連絡お願いいたします。

つきましては、東北地方太平洋沖地震被害で被災された方々への配慮から、ナポリのブログ更新は自粛いたします。

帰国後、検討の上再開いたします。




当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-03-12 17:49 | 活動報告
憧れの天地 マリオ・アクント社訪問の旅 初日
a0150573_13552636.jpg


ナポリピザ窯共同組合・ご一党さんは、いよいよ空の人となりました。
ここでいつも問題になるのが長い飛行時間をどう苦痛なくすごすか!!

いつもならイーの大将はビールやワインをガブ飲み。
へてから映画の1本でも見て、後はお友達のお医者(ヤブ)からもらった睡眠薬で気絶!

CA 「大将、大阪の大将、起きておくんなはれ、もう着いてまっせ!」
と、CAに揺り起こされ

イー 「え~?ここどこ?、ほんで、あんた誰~?」と、寝ぼけ眼であります。

それが今回は違った様子。
この画像を見る限り、天空でのお食事を楽しんでた見たいでんなぁ♪
a0150573_14312669.jpg

ところで、イーの大将、その席狭ない!?
子供席でっか? 腹つかえてまっせ(デブ!)

なぜ上機嫌かちゅうたら、ドアサイドの席を段取りしてもうて、「席の前がひろい~」ゆうて足バタバタして喜ぶ浪速のおっさんでした。

さて、飛行機は極めて安定しローマ⇒ナポリと。

よかった、よかったとお二人さんは出口ゲートへと向かうのでありました、が!

イタリアの税関の大将 「あんさんら、ちょっとこっちおいてぇ」

わてら 「え~なんぞ、ご用でっか? わてら先急いでまんねん(怒)」

イタリア大将 「あかん、その袋の中、なんでんねん」と。

結局、二人が持っていた関空で買うた袋の中のタバコにおとがめを言われ、
タバコの2カートンを一時預かりされました(涙)

イーのおっさんはまるで「ふぐ」のように膨れっ面で「ぶ~~~」言いながら、
サルバトーレ・アクントが待つゲートへとプンプンしながら急ぎ足。

満面の笑みで迎えるサルバの若旦さんにイーのおっさんもいっぺんに機嫌を直し、
迎えの労をねぎらうべく「えらい、すんまへんなぁ、若旦さん」を連発♪

ホテルに到着後、部屋でサルバの若旦さんに土産を渡す宮村。
なんと「本物の日本刀」(実はサルバの若旦さんは大の日本贔屓)

その喜ぶというより、驚きの姿を表現する言葉もありまへん。

翌日の打ち合わせはそこそこに、サルバの若旦さんは刀をベルトにさし、
颯爽と部屋を後にするのでありました。。。。。
(好きなサムライになったつもりで、トォ~~とかゆうて刀振り回しながら!!)

「しらんでぇ、捕まっても!?」

さて、長旅の疲れもあってぐっすり休んだご一党さんを迎えたのは、
ここ3~4日、悪天候であった天候は、ご一党さんを暖かく迎えるが如くの晴天(キャッホ~~♪)

そこで、今回もナポリピザ窯共同組合さんの定宿をご紹介
a0150573_15234459.jpg

ご覧の様にナポリ湾を見守る如く堂々たるベスビオ火山。
それを包み込む朝もや(霧)が一層引き立ててました。
まさに恍惚たる風景かそこに。

イー 「わてらの訪問をナポリが歓迎してくれてるんやぁ」と。

さぁ、本日からスカタン二人の「ナポリでの大仕事」が待っています。

スカタンするのは火を見るより明らかなお二人さんですが、
どうか、どうか、ナポリピザ窯協同組合の使命を果たすべく大仕事をしておくんなはれ!!

つづく。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-03-10 15:36 | ナポリ
憧れの天地 マリオ・アクント社訪問の旅  
え~皆様。

またまた、ナポリピザ窯共同組合のご一党さん達は「仕事やぁ~」にかこつけてナポリへ旅立ちました。(遊んだらあかんど~)

まぁ、ゆうてもいつものスカタンコンビ。
私たちの心配をよそに、元気いっぱいで出かけはりました。

さぁさぁ、今回の仕事旅(?)は、あんじょう行くんでしょうか?

前回みたいに、空港からえげつない真似をしでかさないでしょうか!!!

今回は3月8日~3月14日まで留守します。
その間、ご用の方はメールにて承ります。
または、このブログのコメントに書き込んでもらっても結構です。
(他に見れないボックスにチェックを入れて頂いて!)

今回の旅では「実況中継なみのレポーター」も同行していますので、
ナポリで過ごす彼たちの行動をいち早く見ることも出来ます。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-03-09 14:46 | ナポリ
ナポリのピザ窯販売 ナポリ娘の嫁入りラッシュ 3連チャン その3 富山編
さて、ナポリ娘の嫁入り三連チャンの最終日。
イーの大将は深々と雪降る富山に足を踏み入れた。

その夜、イーの大将は見慣れぬ街かどへ一人出かけるのであった!
本人はかっこよく一人酒のつもり・・・(どんならん、おっさんやで!)
a0150573_218038.jpg

まぁ、しかし、出張つづきやさかいに、このぐらいは堪忍したらんと思う筆者ですぅ。

さぁ、そんなイーのおっさんの一人酒とやらはほっといて、いざ本題!!

今回の搬入は株式会社ギルドが行う搬入でも1、2を競う難関中の難関。
あの麻布十番の搬入と競う双璧だす。

そら~~見ものだっせ♪とはイーの言(搬入する人たちの気も知らんと)

さぁ、その難事中の難事の大工事を篤と篤とご覧あれ~~~!

朝8時。
大阪から雪の事も考慮して早めにでたアチハ株式会社の猛者達。(深夜2時出発の事)
a0150573_21264270.jpg


まずはこの階段の上まで窯を上げます。(ドナイシテ~)
a0150573_21212816.jpg

本来ならレッカー車の出動ですが、ここの店舗の前には電線が張り巡らされ、
レッカー車でも容易に吊り上げる事は出来ません。
そこで、やむなく階段を上がる方法を選択したのです。

しかし、この階段の上まで、どのようにして窯をあげるのでしょうか??
その先段階として邪魔なものは全て取り払います。
a0150573_21282554.jpg

a0150573_21283999.jpg


それに並行して一階部分ではいつもの搬入経路が確保されます。
a0150573_2130448.jpg


そして、ナポリ娘のクラシコ2(こいさん、大阪弁でいう末娘)が経路に降ろされます。
a0150573_21315448.jpg


へてから、いつものお約束、「大阪掛け声が炸裂」
a0150573_21331532.jpg


ついに「こいさん」は1階部分まで運び入られました。
a0150573_21373035.jpg

怖がる「こいさん」をなだめながら、搬入はいよいよ佳境に入って行きます。

一階から2階へと続く階段の天井には重量鉄骨が張られ、その中心に走るH鋼を軸にナポリ娘を吊り下げ、
一段、一段と、ゆっくり上げていきます。
a0150573_2141354.jpg


さぁ、その危険で緊張感が張り詰めた作業を一気に紹介します(ドキドキドキ)
a0150573_21432998.jpg

ふぃ~~、まさに手に汗握るとはこの事。
イーのおっさんはドキドキしながらこのシーンを見守っていました。

ちなみに、ちょっと余談。

階段から窯を搬入しだした時から、イーは下に降りられませんでした。
他の上にいた職人さん達は外部の電柱をつたって降ります。
しかし、イーのおっさんは「デブ」・・・そんな身軽な芸当は無理。
よって、イーのおっさんは、その作業が終わるまで「XXX」は・・・我慢・我慢だったのです(涙)

さて、ナポリ娘のクラシコ2は、無事2階へと搬入されました。(パチポチパチ)
a0150573_21511654.jpg


後は、門型で吊り上げあんよ(架台脚)を付けてもらって一安心。
a0150573_2152344.jpg


その後、施主さまの石井様、竹内様とお話し晴れて帰阪となりました。

アチハ株式会社のご一党さま、本当にご苦労様でした。特にドライバーの方々、大阪⇔富山の往路、
本当にお疲れさまでした。イーの大将はこの労をなんとかねぎらいたいと申しております。

どうか、大阪のどこぞで美味しいもんをよばれてくださいませ。

最後に、石井様、竹内様、大変にお世話になりました。
ナポリから帰りましたら宮村共々に仕上げの煙突工事に参ります。(イーも行くゆうてはります)

どうか、それまで今しばらくお待ちくださいませ。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-03-05 22:03 | 実証・ピザ窯設置現場
ナポリのピザ窯販売 ナポリ娘の嫁入りラッシュ 3連チャン その2 名古屋編
日は変わり、ナポリ娘の嫁入り3連チャンの二日目。

イーの大将は花のお江戸から、一路、金の鯱鉾名古屋は尾張一宮まで!!
途中、何べんも「きしめん」喰ぉゆうてんけど、宮弟子に諭されて「ブ~」とふくれながらの到着を見たのでした。
宮弟子さん、えらいおおきに♪
うちのイーの大将が大変お世話になりました。
帰ったら「これでもか~~」ゆうほどお灸すえますよってに(コワァ~)

さて、そんな生真面目な宮弟子とスカタンのイーは早速現場へ

そこには既にアチハさん達がスタンバイ!
ここのところ、どうゆう訳か国際輸送部の谷口さんも現場に!!!
a0150573_19321822.jpg


ここで、いつもながらの寄り道(スンマヘン)

アチハ株式会社の国際輸送部の谷口さんは株式会社ギルドの輸入・輸出を担当しています。
いつもナポリとの橋渡しをしてくれる、頼りになる英語達者な女の子。

なのに、最近ではギルドの窯の搬入のお手伝い???
可哀想に、新卒で入った会社で輸入輸出の花形業務から搬入現場へ・・・?

そこで質問。

イー 「なんでなん?」

谷口はん 「上司から現場で勉強せよ」と。

な~~る!!
そういう段取りでっかとうなずくイーの大将!
自分の輸入した商品がどのように運ばれ、搬入され、さらにはどれだけの汗と苦労があるのかを知る!

ええことでんがなぁ♪

なんでもそうだす。

現場を見てお客様を知る。
更には、その奥にあるエンドユーザー(お客さんのお客さん)の心を知る。

ゆえに自分の仕事の重みも知る・・・ちゅう訳でんなぁ。
ええ会社に入りましたやん♪
(なんや最近、そのユニホームが似合ってきてる・・これまた恐ろし!)

さて、話は戻り。
アチハさん得意の搬入経路がそこに!
a0150573_19491730.jpg


へてから、イーのおっさんやアチハさんご一党さん達は、いつもの如く仕事が進むと思ってた矢先に!!
トラブル発生!!

まずはこのシーン。
a0150573_19511153.jpg

このタイミングで窯の架台脚を装填するはずが・・・・

現場ちゅうもんは思てる通りになりまへん。
なんと!架台脚を入れた状態では店内に入らない!???

なぜなら、店舗の搬入口の高さが窯の高さより狭い・・・事が発覚!
窯の土台を構築した為、床から250㎜高くなっていたのです。

そこでやむなく、足をはずして搬入となりました。(昨日と同じケースに)
a0150573_19544770.jpg


一旦、店内に入った窯は架台脚を入れられる高さまで上げられます。
ところが、今回はそんなケースは想定外。道具も限られてものしか持ってきてない様子。

そこで、前回ここのブログで登場した宮村の助っ人「余呉さん」が登場。
近くのホームセンターでブロックを手配してくれました!!

余呉さ~~ん、好きよ~~~♪

その甲斐あって無事に架台脚は装填されました。(パチパチパチ)
a0150573_19591266.jpg

a0150573_2015760.jpg


ここまでなんとか搬入出来ました。
お次は窯の向きを変更します。
そこで登場するのが、あの秘密兵器「スライディングペーパー」でんがなぁ(ヒュ~ヒュ~)
a0150573_2033484.jpg

へてからいつものお約束!
a0150573_204546.jpg

「なんぼのもんじゃ~」の掛け声で正しい位置に鎮座した「ナポリ娘 クラシコ3」
a0150573_205159.jpg


さて、このように本日も見事に搬入してくださったアチハさん、余呉さん、また関係者の方々、
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

また、施主様のジャパン興業 赤塚元気社長ありがとうございました。
一宮で最高のピッツェリアはここにあり!!なお店をこしらえてください。

追伸
イーの大将は京都経由で、いざ富山に向かうのでありました。
(きしめん喰うたらあかんどぉ~~ちゅう声を後ろに聞きながら)


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-03-05 20:15 | 実証・ピザ窯設置現場
ナポリのピザ窯販売 ナポリ娘の嫁入りラッシュ 3連チャン その1 目黒区編
ナポリ娘の嫁入りラッシュは佳境に入って来ました!!!

3月1日、2日、3日と3連チャン!

今回、ご紹介するのは、その3月1日に搬入された、東京は目黒区洗足。
オーナーピッツァイオーロの門田様の店舗!

一車線の道路を所狭しとばかりに、アチハ株式会社の4トンユニック車か占領しています。
a0150573_16521140.jpg

ここまではいつもの搬入風景。まづトラックからピザ窯を下ろします。
a0150573_1654110.jpg

しかし、ここからはちょっと違います。
いつもなら、ここでナポリ娘のアンヨ(架台脚)を装填しますが今回はそれを店内で行う為、
ここでは窯本体だけ。
a0150573_16554953.jpg


アチハ株式会社の作業は今回はここまで。

その後、門田様自ら手配されて江戸っ子の重量屋さんがその作業を引き継ぎます。
さぁ、そのお手並みを篤と拝見しようではあ~りませんか!!

ジャッキアップされたナポリ娘「クラシコ3」はスルスルと店内へ引き込まれました!
a0150573_1703682.jpg


店内の天井高が十分高かったので、店内で架台脚の装填を行いました。
少しずつナポリ娘はかさ高くされて行き、最後に足を装填されました。
その一部始終をご覧ください。
a0150573_1731379.jpg

ほらね!
それはそれは、上手にスムーズな作業で安心して見守っていました。

そして、無事搬入されたナポリ娘の前で記念撮影(パチリ)
a0150573_1755479.jpg

その一方では、「日本が世界に誇る板金職人」宮村が黙々と煙突工事を並行していました。
a0150573_1771046.jpg

この煙突トップは以前に紹介したゼットンタイプ(勝手に命名しました スンマヘン)

そして、外部に設置されたアクアフィルターに煙突を接続しています。
a0150573_1710934.jpg


天候は曇りのち雨の予報。
外部工事は時間との闘いです。宮村もフル稼働して、あっちゅう間に完成!

さて、その全貌を篤とご覧くださいませませ♪

「なんと言うことでしょ♪」
a0150573_17121441.jpg

アクアフィルターがお店の装飾とも言えるほどかっちょええ~じゃないですか!(ヤシの木傾いてるけど)

さぁ、お昼も取る暇なしでたたかった戦士達は(ダレ?)遅いお昼を頂くのでした♪
a0150573_17145013.jpg


さぁ、後はアクアフィルターを結線して火入れを待つばかり。
そしてナポリ娘は可愛く化粧されることでしょう♪

門田様。今回は誠にありがとうございました。
一緒に食べた、あのラーメンが冷えた体を温めてくれましたね。(ズルズルイワシテ)

また、工事にいらしていた、ジョークセンス抜群の職人の方々(吉本のお人やったん?)、
大変にお世話になりました。

おしまい。

追伸
イーの大将は東京は目黒⇒名古屋は一宮⇒富山は総曲輪へと旅だったのであります。

当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-03-05 17:38 | 実証・ピザ窯設置現場
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin