Top
<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ナポリのピッツァ窯販売 ナポリ娘の嫁入りラッシュ 10連チャン その1 大阪南船場ペリカン編
あ~ぁ、溜まりに溜まったブログ更新・・・・(ドナイショ)
まぁ、ゆうてもイーの大将は忙しい・忙しいゆうて事務所へもご無沙汰さん。

そんな訳でイーのおっさんが帰って来る間にボチボチUPせなあきまへん。
さぁ~~いっぺんに行きまっせ!

今月に入ってすでに10基のナポリ娘を嫁がしたイーは席を温める暇あらしまへん。
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・・どこぞの安酒呑んで、くだ巻いてるに違いありません!

そんなイーのおっさんの今月一発目がここ、大阪は中央区に位置する南船場。
ペリカンさんちゅうおしゃれなイタリアンバール。
a0150573_2161792.jpg


搬入業者はもちろんアチハ株式会社(ギルドの指定業者さん)
いつもながら手際よく鉄骨の搬入経路でセッティング完了!
a0150573_21121230.jpg


そこへナポリ娘を静かに下ろします。
a0150573_21133582.jpg


へてからいつものお約束!
アチハの掛け声も勇ましく!!
a0150573_21194394.jpg


そして、な、な、なんやて~~~!
ナポリ娘のお立ち台がそこに~~~!(踊るん?)
a0150573_21261597.jpg


さぁ、このお立ち台へこのナポリ娘「マリオ・アクント コンボ3」をどうしてあげるんでしょうか!!
そのアチハ株式会社の妙技を篤とご覧あれ!

まず、お立ち台の高さまで窯をジャッキパレットで上げますぅ!
a0150573_21304249.jpg


へてから、ここから真打登場!
あの優れ物「スライディング・ペーパー」様のお出まし~~(パチパチ)
a0150573_2132434.jpg


このスライディング・ペーパーをかます事で2トンの窯が人の力だけで横滑り!!
a0150573_21353369.jpg


ほら、この通り!あっちゅ間にお立ち台中央へ!!(えらいもんでんなぁ~)
a0150573_21385259.jpg


最後はジャッキパレットで規定の高さまで上げるだけ!!!
新型のマリオ・アクントは従来のタイプに比べ4つの改良点が加えられましてん!
それは後日、詳しくご説明申し上げます。

さぁ、これでナポリピッツァ窯 マリオ・アクント コンボ3の搬入も無事完了だす。
a0150573_21465446.jpg


工事関係者の皆さま、今回の搬入でご協力頂き感謝致します。
また、アチハ株式会社の方々、ほんまにご苦労様でした。

ちなみに、ナポリ娘が「なんで後ろ向きなん」と言うのも無理あらしまへん。
実は、後日、後ろの壁をブチ抜き隣のキッチンへと繋げる算段なんです。
(ほっ、「ナポリ娘の声」)

この後の火入作業は後日掲載致します。

おしまい。


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-09-29 21:51 | 実証・ピザ窯設置現場
業務用ピザ窯販売 ナポリピッツァ窯メーカー アクント・マリオ社は進化し続ける
100年を超える伝統を持つナポリピッツァ窯の老舗メーカー「アクント・マリオ」社。

ピッツァの聖地とも言えるナポリはもとより、全世界に配給する彼らの窯は、
古き良き伝統を継承しながら現代の厨房環境に適応するピッツァ窯を研究開発しています。

さて、その製品ラインアップをご覧ください。
a0150573_19591864.jpg


その中から、今回、日本初上陸のボルカーノ型を紹介しましょう。
a0150573_2005693.jpg


そのデザインサンプルはこれ!
a0150573_2013368.jpg


お次は、ボルカーノ型をもっと洗練させたデザイン、ボルカーノ エクストラ型。
a0150573_203770.jpg


そのデザインサンプルがこれ!
a0150573_2034594.jpg


この形状は日本ではなかなかお目にかかれない代物。
今回の入荷では、
ボルカーノ エクストラ型はCOMBO5とCLASSICO5のそれぞれ1基
ボルカーノ型はCUMBO2、3とCLASSICO2,3がそれぞれ1基

こんなのがお店にドカッと据えていたら・・・・いいでしょうね♪

きゃっほ~~~もんですわぁ!!

ご予約はお早めに!


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-09-02 20:09 | マリオ・アクント
ピザ窯販売 株式会社ギルドの木製挿入パーラご紹介
a0150573_9301374.jpg


ある日、あるピッツァイオーロから問い合わせが。

P 「イーの大将、木ぃの挿入パーラってええのん?」
イー 「なんやてぇ、あんさん使うた事ないん?」
P 「うん、なんか燃えそうで怖いやん」
イー 「何ゆうねん! 燃えるまで入れるアホどこおんねん!!」

と、まぁ幼稚と言えば幼稚なやり取りがありまして・・・・
つまり、そのPちゃんの要望はこうでんねん。

彼が使うパーラはジオペペの33センチ。
ところが、ディナーに出すピッツァのサイズは33センチを超えるそう。
よって、どうしても生地がパーラからはみ出して、両端にベロンと!!

そこで、Pちゃんはイーのおっさんに35センチのパーラ作ってほしいと要望。
それを聞いたイーは鼻息荒く「ふんごぉ~~」ゆわして吼えました!!

「まかしとかんかいぃ!!」と大見得切りました~~~

私、ローは、あんなんゆうて、ほんまに大丈夫なん???と心配!

ところがイーのおっさん、早速、材木問屋に掛け合い、幅40センチのよ~乾燥したラワン材を段取りしはった!
そん時の値切り交渉の様子を皆さんに見てもらいたかった!!
そら~すさまじいもんでっせ、あのおっさん!

へてから、イーの大親友、つーさんに連絡し、新たに35センチの型こしらえてもらい、
注文いただいた1本を完成させました!
a0150573_9494640.jpg


どないでっか?どないでっか?!

ナポリサイズを提供してはるピッツェリアさん。
これ、ええ塩梅でっせ!

ジオペペの33センチは小さい、かと言って36センチはバカでかい!と思てるお人!!
なんでしたら、一個包みまひょか!

おしまい。

追伸
今では量産して在庫はた~んとおます。
詳しくは下記の電話までかけておくれやす。 (イーだす。)

当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-09-01 09:55 | 木製挿入パーラ
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin