Top
ナポリ2日目
ポンペイ最後の日
a0150573_16595080.jpg

2度ほど読んだ「ポンペイ最後の日」。
ベスビアス火山が大噴火し、その火砕流でポンペイの町は埋め尽くされて
その後、忘れ去られてしまう。
その後、発見されるまで数百年の月日を要しました。

また、その遺跡を今の状態まで発掘すること100年以上とも言われています。

今回は、サルバトーレさんのご意向で2日目にここポンペイまでご一緒
してくださいました。

ちなみのこの写真。
溶岩が迫る中、家の中で恐怖をこらえる姿のままお亡くなりになったものです。
これ以外にも沢山の遺体がこのような形で残っていました。

当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ






a0150573_1785648.jpg

当初はサルバトーレさんとわての二人の予定でしたが、
当日になって奥さんが「うちも行く~~」ゆうたらしいです。

上の子二人はおばあちゃんとこ。
末娘(できたてのホヤホヤ)のややこを連れてのお仲間入り。


a0150573_17152675.jpg



a0150573_1716179.jpg

これは、約2000年前のポンペイにあった窯です。
この時代からあったんやね。


おまけ
a0150573_17175792.jpg

そんな悲しい歴史のなかにもこんなユーモラスな遺跡も。。
どの時代にもオチョケがいるもんでんなぁ!
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2010-03-13 22:53 | ナポリピザ窯共同組合始動
<< 二日目後半 | ページトップ | ウエルカム・ディナー >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin