Top
ナポリ ピッツァ窯販売 ナポリ仕入旅 2011.5
東北大震災炊き出し用ピッツァ窯 マリオ・アクント クラシコ7の火入れ作業の中、
イーの大将は、またまたナポリ出張の旅に単身でかけました・・・

しかし、今回はこのブログの筆者、私、ローも同行させて頂く事になり、
もう、うれしくて、うれしくて・・・・喜びの涙にむせびながら、ここナポリにて筆をとっております。ハイ。

さて、いつもながらの定宿に着いたイーは、心やさしいサルバトーレ・アクント氏からプレゼント
された、ビールやおせんを片手になんぞ一生懸命にサルバトーレ氏と談話!
(ビールやおせんもうてんのに先に礼の一つも言わんかいなぁ 汗)

へてから、そのあとはビールがぶ飲みして気絶しはりました。

翌朝、いつものテラスで朝食を済ませ迎えに来てくれたサルバトーレ氏といざ工場へ。
a0150573_16305997.jpg

着くや否や昨夜から聞かせてもらっていた、マリオ・アクントの4つの大改良を
マリオ・アクント氏と熱く熱く語り合う両者がそこに!
a0150573_16301058.jpg

それにしても、大阪弁とナポリ弁でよう分かりあえまんな~~
まぁ、ええわぁ、ほっとこ。

そして、今回の窯も無事積み込み完了。
その労を労うと共に、若きマリオ・アクント社の職人と記念撮影。
a0150573_1636924.jpg

しかし、まぁ~~何ちゅうたらええのか、
「ハイ、お兄ちゃん、チーズ、チーズゆうねんで」ってゆうてんのに・・・・
笑ろてんのわイーのおっさんだけ!?

「着いたときから愛想ええお兄ちゃん達」やのに何で写真やゆうたこの顔!?

後で聞いたら、「チーズ」ってイタリア語ではフォルマッジらしいやん!
ほんで、このおっさん何ゆうてんねやろと、こんは顔してはってんや~~(失敗)

お次は、ひと汗かいた~~ゆうて(なのもしてないくせに)
腹へった、腹減ったゆう、うるさいスカタン、あああっ、違ったイーのおっさんが向かった先は
マリオ・アクント設置店のそら~~もう綺麗な何ちゃらゆうお店へ!
a0150573_1650660.jpg

a0150573_179383.jpg


へてから、イーの大好物のこれ食べて!
a0150573_16512725.jpg

しかし、何でんなぁ~サルバ氏とイーのおっさん、好みはおんなじで、おんなじパスタを
ものもゆわんと、ただただ黙々と食べてましたわ~~

ご両人、よっぽど腹へってましたんやなぁ~

さぁ、ポンポン一杯になった我々は一旦ホテルで一休み。
その後、サルバ氏とイーの二人はナポリ郊外のものごっつい大きいショッピングセンターへ
出かけたのであります。

その帰路、またもや別のマリオ・アクント設置店でディナーをいただきました。
a0150573_16572298.jpg

けんど、ここのピッツァイオーロの大将も腕にエエもんもん入ってまんなぁ~~
粋やね~~よ~~写りまんなぁ~~

え~~、オッホン、日本の若きピッツァイオーロの諸君。
なんぼかっこええゆうて、軽はずみにこんな真似したあきまへん。

日本ではもんもん入った人は公衆浴場だけではなくプールにもいけまへん。
気ぃ付けなはれや~~

そんなこんなで早くも初日は終了だす。

そこのお店の若だんさんとイーは早速うちとけ、イーのやすもんの手品で大喜び!
若だんさん曰く。

イーの大将、今後はわてとあんさんはマブダチやでぇ、やて(笑)

ハイ、その若だんさんはこのお方
a0150573_1745285.jpg


翌日はいよいよ、カプート・カップ 世界ピッツァ選手権会場で開催されているピッツァフェスタ
へ行ってまいります。

乞うご期待!


当ブログ記事に関するお問合せは 株式会社 ギルド 06-6373-7228 までお気軽にお電話ください。

a0150573_1354041.gif宮村浩樹のオフィシャルサイトはコチラ
[PR]
Top▲ | by sig_echan | 2011-05-28 17:12 | ナポリ
<< ナポリ ピッツァ窯販売 ナポリ... | ページトップ | マリオ・アクント コンボシリー... >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin